モットンのマットレスは、中日ドラゴンズの元ピッチャーの山本昌さんも使用して効果を認めているマットレス。
芸能人が効果を認めるのは宣伝の意味もあるのですが、実際に使用している人の口コミは購入するうえでとても参考になります。
口コミは、個人の感じ方が違いますので、同じマットレスを使用していても様々な感想があります。
悪い口コミ、よい口コミなどなるべく多くの口コミを読んで、自分の判断で購入してください。
また、悪い口コミでも具体的にどこがダメだったのか、よい口コミの場合もより具体的に書かれているものが参考になります。
ここでは、モットンの口コミをテーマ別にまとめました。

詳しくはモットンマットレス公式の情報を元に作成したというブログが参考になります。

公式サイトはこちらをご確認頂ければ幸いです。

モットンマットレス腰痛の効果に関する口コミ

腰痛がひどくてせめて寝ているときだけでも楽に眠りたい、熟睡したいという思いで寝具環境の見直しを行っていました。
デパートを回って寝具売り場で説明を聞いたり、整体の先生にアドバイスをもらったりといろいろやったのですが、ピンとくるものに出会うことができず。

インターネットで、自力で調べていた時に見つけたのがモットンです。
モットンは腰痛対策に効果的なマットレスで、しかも日本人に合わせて開発されたマットレスです。
モットンのいいところは反発力が高いところと、耐圧分散に優れているところ。
今寝ている布団は寝ているときに、腰部分と肩に近い部分が寝ているときに極端に沈み込んで、やわらかい布団。
沈み込んだ部分に体重がかかって余計な負担になりますし、毎日夜中に最低2回は起きてしまいます。
腰の痛みで起きてしまうこともありますし、腰痛で寝がえりの時に痛みがまして起きることが多く、長時間寝ているつもりでも熟睡できていない感じでした。
熟睡できていないので朝の目覚めも悪いですし、起きるときに腰が痛くてかばってゆっくり起き上がります。
まだ30代ですが、おばあちゃんが起きるような体制で、自分でも情けなくなっていました。
モットンはお店で見ることができないので購入するときに少し不安。
今まで寝具を通販で購入したことがなくて、いつも実物の柔らかさ反発力を触って確かめていたので、モノを見ないで購入するのは初めてです。
それでも安心できたのは、モットンのマットレスは、交換そして180日のメールサポート、90日間の返金保証があったからです。
交換はサイズが合わないときと柔らかさが合わないときに交換することができて、メールサポートは購入してからもしっかりサポートが行われること。
そして、90日間返金保証は、購入して90日間試した後に返品してお金が返ってくる保障のことです。
通常、寝具は90日間も使用したら、汚れへたりなど使用感が出ますよね。
そこから返金してくれるなんてありえないのですが、モットンは自分たちが開発して作ったものに自信があるので、この保証ができるのです。
モットンは、大手の寝具会社ではないですが、自分たちが作るマットレスが良いものという自信があります。
会社の知名度がないのでなかなか広がりませんが、それでも一度いろいろな人にモットンのマットレスを試してほしいという気持ちからこの返金制度ができたのです。

一般社団法人 日本寝具寝装品協会(JBA)

実際に使用してみて、初めての感覚で眠ることができました。
体全体をふんわりと押し上げてくれる感じで、腰部分、肩部分が沈み込まないので、負担が一か所に集中しません。
耐圧分散という言葉は聞いたことがなかったですし、実際にどんなものなのかわからないことが多かったのですが、寝てみると一発でその言葉の意味が分かると思います。
モットンは、数か月継続して本当の良さを実感できるマットレス。
私も今継続して使い続けて半年ですが、腰の痛みもよくなり、痛くて夜何度も起きた日々がうそのようです。
モットンをこうにゅうして、本当に良かったと思っています。

マットレスを変えるだけで腰痛が治るとは思っていなかったですが、せめて夜少しでも熟睡できるようになればいいなぁという思いでモットンを購入。
ほかにも腰痛対策のマットレスはいろいろありましたが、高反発マットレスがよかったのと、硬さが選べること、値段がお手頃だったこと、そして日本人に合わせて作ってくれているという点でモットンを選びました。
ほかのマットレスは外国製だったり、有名なスポーツ選手や芸能人を出して広告費がかかっていそうなものばかり。
モットンも元野球選手の山本昌さんが宣伝していますが、山本さんだけ。
肉体労働なので本当に睡眠が大事なのですが、腰が痛くなってからは、寝返りするたびに腰痛がひどくなって起きてしまいますし、熟睡できない状態が続いていました。
眠れないことはないのですが、夜中に何回も起きてしまうのです。
睡眠の質が悪いと本当につらいです。
長時間寝ても全然疲れが取れないですし、まずぼーっとしてしまいますよね。
仕事にも影響が出ますし、筋肉がしっかり休まっていないので腰痛も当然治りません。
今までは床に布団を敷いて寝ていたので、マットレスで寝るのは初めて。
最初は、体を支えられている感覚に慣れないので違和感があって、なかなか寝付くことができませんでした。
いったん寝付いてしまいますと、熟睡、朝まで一回も起きることなく熟睡できました。
腰が痛くなってから一回も起きずに夜眠れたのは初めて。
本当にこんなに気持ちよく起きられるものなんだなぁと感心しました。
熟睡できると仕事の時もすごく楽ですね。
マットレスを変えたからといって、腰痛が完全に治るものではありません。
私は今まで病院にも行きましたし、整体にもかよっています。
整体の場合は、次の日、その次の日までは体が楽になるのですが3日目からは、また元に戻ります。
マットレスを購入して変わったのが、熟睡できるので筋肉をしっかり休めることで朝起きたときはすごく楽になるということ。
腰痛は悪化しないので、今までのシップや整体の効果が出やすくて、徐々に腰痛が治っていきました。
腰痛には効果がないと口コミで書かれている人は、マットレスに眠ると腰痛が治ると勘違いしている方かなぁと思いますね。
そんなマットレスはあるわけないですし、あくまで筋肉をしっかり休ませてくれる、夜、寝ているときに腰に負担がかからないようにしてくれるという効果だと思います。
私が悩んだのは、硬さ選びですね。
腰に負担がかからないのはどれくらいの硬さなのか、沈み込まない硬さを考えるのに悩みました。
マットレスは、柔らかすぎても硬すぎても腰に負担がかかります。
柔らかすぎると沈み込んでしまって、寝返りも自然にできませんし、硬すぎると、腰に全体重がかかって負担になりますし、よく眠ることができません。
モットンの公式ページでは、どのくらいの体重の人が、どの硬さを選べばいいのかという目安が検証されていますので、それを参考にして真ん中の硬さを選択。
これがぴったりで、すごくよく眠れますし、腰が痛くなりません。
まずは、自分にあったマットレスの硬さを選んでください。
モットンの場合は、もし硬さが自分に合わない場合、サイズが合わない場合も交換することができます。
また、90日間返金保証があるので90日間使用した後に返品することもできます。
この制度があるから安心して購入することができましたし、何かあった時でも安心。
寝具は一度使うと返品することができない場合が多いですが、モットンはできるのが特徴。
初めての方でも安心して購入が可能。
腰痛のためにも、モットンを選んでよかったですし、これからも使っていきたいです。

□モットンのマットレスのお手入れ方法についての口コミ

マットレスは初めて購入しました。
いままでは畳に布団なので、しまうときはそのまま押し入れに入れましたし、お手入れといってもたまに干すくらいです。
布団が痛んできて、腰に負担がかかるようになったので、思い切ってモットンのマットレスを購入。
寝るときの調子はいいですし、布団と違って寝ていてマットレスはすごく楽ですね。
手入れ方法が謎だったのですが、モットンに電話してわかりました。
手入れは、陰干しを行うこと、日差しがあたるところにホストマットレスが痛むので、日があたらなくて風通しがいいところに干すことにしてくださいと言われました。
マットレスは10㎝の厚さがありますが、それほど重くないので移動も一人でできます。
私はセミダブルのサイズですが、それでも楽に移動することができました。
正直陰干しは、家の中で風通しの良い場所に立てかけるだけですし、布団を干すよりも手間がかからないと思います。
陰干しをする理由は、やはり湿気がたまらないようにすることですね。
モットンのマットレスはウレタンマットレスですが、とても通気性が良いのが特徴。
マットレスの通気性が心配な人でも安心です。
私も最初は蒸れて厚くなったらいやだなと思いましたが、実際に寝てみると特に気になりません。
通気性がいいのであつい空気がたまらなくて、すごく快適。
朝まで一度も起きることなく熟睡できます。
下に湿気がたまることもありますが、ホスト大丈夫ですし、お勧めは下にすのこをしいてマットレスを敷くとベスト。
でも部屋の中にすのこがあると邪魔なので、私はそのままマットレスを敷いていて、できるだけこまめに陰干しすることにしました。
しまうときも、ベルトがあるのですごくコンパクトになって、押し入れにも入ります。
手間もかからず収納も便利、お手入れはシーツを洗うことで大丈夫です。
あと、モットンは、ウレタンという素材の特徴で、ダニやほこりが発生しないところもいいですね。
小さい子供がいるので、アレルギーはとても気にしています。
ダニやほこりというアレルギーの発生する原因がないのはとてもうれしいですね。

小さい子供と一緒に寝ています。
モットンを購入したきっかけは、以前の寝具によるダニの被害が大きかったからです。
子供は特にひどいし、私もかなり体中をかまれて、ひどい被害でした。
布団を乾燥機にかけたり干したりもしましたが、まったく効果がなくて、すぐに買い替えることにしました。
モットンは寝心地、反発力、値段と希望どおりでしたし、何より子供が安心して眠ることができるのが良かったです。
ウレタンという素材はダニやほこりがほとんど出ない素材と聞きました。
これが一番大きかったですね。
丸洗いはできないですが、湿気を飛ばすために頻繁に陰干しはしています。
陰干しすることで、へたり防止にもいいですし、いつまでも反発力が続くのはうれしいですね。
実際にモットンのマットレスは、ほかの素材の寝具に比べると寿命も長く10年使っても反発力は落ちないといいます。
マットレスで眠るのは、初めてだったのですが、寝心地はすごくよかったですね。
子供と一緒に寝ても、反発力が高いので沈み込みすぎないのでゆったりと眠ることができます。
あと、子供と一緒に眠るようにしたので、硬さは一番固いタイプをお願いしたのもよかったです。
もともと硬い布団が好きなのですが、モットンのマットレスの硬さは、とても理想的でした。
手入れも楽ですし、押し入れに入れるときは3つ折りにして付属していたバンドで抑えて押し入れに収納します、
きれいにまとまるので、押し入れに収納しやすいと思います。
シーツも気持ちがいい素材なので、肌触りがいいですね。
できれば洗い替えのシーツも欲しいところです。
子どもが大きくなったら、もう一つモットンのマットレスを購入して、二人でゆったりと眠ろうと思っています。

□返金保証についての口コミ

いろいろなマットレスがありますが、その中でもモットンのマットレスのメリットは、90日間の返金保証があることだと思います。
90日間の返金保証とは、90日間使用した後に返品することができるという、モットンの保証のこと。
通常、寝具は一度でも寝てしまうと返品はきかないですよね。
90日間というと約3か月なので、3か月もマットレスを使用すると、それなりに使用感が出てきます。
使用感は、汚れはもちろん、へたりが出てくるかもしれません。
モットンの場合は、高反発で、寿命も長いので、さすがにそれはないと思いますが、かなり汚れはできると思います。
それでも返品してお金が返ってくるのはすごい保証。
今まで、正直そんな保証は見たことがありません。
この保証ができるというのは、より多くの人に使ってほしい、そして自分たちの商品に自信があるということだと思います。
マットレスはすぐ届いて、早速寝てみましたが、最初から違いを感じました。
寝心地が今までと全然違いますし、すごくよく眠ることができます。
においが気になるというレビューがあったので、気にしていましたが、最初開けた時から特に匂うということがなかったです。
以前はあったのかもしれないですが、今は改善されているみたいですね。
湿気がたまることなく、蒸れないですし今のところ快適。
心配なのは、夏に使用したときに厚くないかということですが、今のところ通気性の良さを感じますし、大丈夫だと思います。
結局のところ、返品する理由がなくてそのまま使うことにしました。
でも、この90日間返金保証がなかったら購入していなかったと思います。

モットンのマットレスを購入しましたが、もし自分に合わなかったら返金すればいいやという思いで気軽に購入。
返金保証がなかったら購入するのにもっと慎重になっていたと思います。
また、モットンのマットレスは、硬さを3種類から選ぶことができるのですが、硬さも合わなかった場合は交換が可能。
交換した後は返金保証の対象外となるので、注意したほうがいいですね。
私は、実は最初にモットンのマットレスに寝たときに、ちょっと合わないかなぁと思っていたのです。
寝心地が今までと違いすぎて、反発力が高くて寝にくいなぁと感じたのです。
これは、返品になるかと思いながらもしばらく寝ていました。
1か月たったころには、体がすっかり慣れて、すごく快適に眠ることができています。
試しに前に使用していた布団に寝てみたのですが、沈み込みが激しくて腰が痛くなります。
慣れるとはこういうことなんだなぁと思ってびっくり。
モットンが90日間を設けているのは、慣れるまで長い人では最長3か月かかる場合もあるというのです。
確かに私も最初は、これは眠れないと思ったくらいですし、慣れるまで1か月もかかってしまいました。
1か月はかかりましたが、寝心地は今は最高。
人の感じ方はそれぞれなので、返金保証を使用する人もいると思いますが、まずは90日間はしっかり使用してほしいですね。
途中で慣れることもありますし、体にはいいと思います。
私はモットンに眠るようになってから、朝の爽快感が違いますし、夜熟睡できℜてるので疲れがしっかりとれます。
仕事の活力もわきますし、いいことがたくさんありました。

□モットンジャパンのサポートに関する口コミ

マットレスは安い買い物ではないので、なかなか決められずにいました。
私は昔から腰痛が悩みで、寝ているときにいたくなると夜熟睡することができません。
いままで、いろいろな寝具を使ってきました。
布団の硬さがいいと聞けばせんべい布団で寝たこともありましたし、低反発が良いと聞けば低反発マットレスを購入。
でも、そのほとんどが自分に合わなくて、結局人にあげたり、家族に使わせたりと無駄にお金をかけてきたと思います。
モットンのマットレスは腰痛に効果的なマットレスと聞いて、気になってはいましたが、本当に効果があるのか、と購入するのに躊躇。
疑問な点も多くありましたので、モットンの注文相談に電話して聞くことにしました。
モットンのサポートは電話で受け付けてくれますし、年中無休で即日対応してくれます。
早速電話してみましたが、女性の方ですごく丁寧に対応してくれました。
疑問に思っていたことを聞くと、わかりやすく教えてくれましたし、商品知識が深いことにもびっくり。
それだけ社員に徹底して教育がなされているんですね。
電話で聞くことで安心して購入することができました。
モットンのサポートは購入する前だけではなく、購入した後も180日間のメールサポートがあります。
ずっと使用するためには、使っているうちに出る疑問点や不安な点も確認していかなければいけません。
そのためにもいろいろサポートが手厚いところがいいですよね。
モットンジャパンは、決して大手の寝具会社とは言えませんが、その分サポート体制はすごく手厚くて丁寧、スタッフの方が勉強されていますし、親身になって考えてくれるところもいいと思いました。
モットンのマットレスを購入してよかったですし、これから使用していく上での心配もなく使うことができます。

モットンのマットレスを購入して、ちょっと手違いがあったので、モットンジャパンのサポートに電話をして聞きました。
すごく対応が良くて、ほっと安心しましたね。
通販の対応は、購入するまではいいのに、購入した後はもう対応が悪くなるという経験を今までしたことがあるので、対応がいいと安心します。
モットンの場合は、90日間の返金保証、サイズや硬さ間違いの場合の商品交換、180日間のメールでのサポートなど、購入した後もかなりサービスが手厚いのがわかります。
いろいろな人にマットレスを使ってほしいし、自分の会社の商品に自信があるからかなぁと思いますね。
マットレスは安い買い物ではないので、不安に思うことはまず電話で聞くことをお勧めします。

まとめ
モットンのマットレスについて、いろいろな口コミを紹介しました。
腰痛に関することでは、マットレスに寝たからといって腰痛が治るわけではなく、熟睡できるので筋肉を休ませることができること。
モットンのマットレスのお手入れについて、90日間返金保証について、モットンのサービスについてなど様々な口コミを紹介していますので参考にしてください。
人によって感じ方が違うので、口コミで感じたことがすべてではありません。
口コミは参考程度にして、わからないことは相談窓口に電話して確認してから購入しましょう。

人生の三分の一は睡眠時間だといわれていますが、健康のためにも大事な睡眠環境を整えるのはとても大切。

快適な環境を整えることでしっかりと休息が出来て、仕事の効率も上がりますし、体の調子を整えることにもつながります。

モットンのマットレスは、腰痛マットレスの比較サイト、高反発マットレスで第一位の人気を獲得しているマットレス。

10万人以上のお客様から支持されている理想のマットレスといわれています。

次の日には効果が実感できると、特に腰痛もちの方に人気がありますね。

モットンのマットレスはどうしてたくさんの方から支持されているのか、特徴と理由、価格、そして口コミなど、詳しく紹介しますのでマットレス選びの参考にしてください。

モットンのマットレスの特徴

モットンのマットレスは高反発マットレスで、多くのこだわりを実現したマットレス。

たくさんの人に選ばれているのは、それなりの理由があるからです。

モットンのマットレスの特徴について紹介します。

使って安心日本製のマットレス

ここ数十年で日本人も体型が変わってきたとはいえ、海外製のマットレスはやはり日本人にあっていない場合が多いです。

モットンでは日本人の体型に合わせて、そして腰の負担を軽くするために㎡素材を日本製に変えました。

モットンは腰痛対策のマットレス、腰痛対策で要となるのはマットレスの素材。

日本製にすることで、安心して使ってもらえるようになっただけではなく、工場との連携を密に取れるようになったので、より満足できるサービスを提供します。

寝返りをサポート 反発力

日本人にあわせて作られたマットレスのモットン。

日本人と欧米人どこに違いがあるかというと、日本人は筋力が弱いといわれています。

そして男性よりも筋力が弱い女性にも合うように、反発力にこだわりました。

ちょうどいい反発力にこだわりがあり、自然な寝返りが出来るようなマットレス。

自然な寝返りが出来るということは、寝返りにカロリーを使わずに、安眠を妨害することなく、筋力を使わない寝返りが出来るということ。

反発力があるマットレスは寝返りの回数も自然な回数。

布団の種類によって反発力が違い、寝返りの回数も変わります。

たとえが羊毛布団や羽毛布団は、マットレスよりも反発力が低いので、寝ているといつも同じ場所に負担がかかります。

同じ場所に負担がかかると、その部分に痛みが出来るので、痛みから逃れるためにも不要な寝返りが増えるのです。

寝返りが増えると体の負担になり、筋肉をゆっくり休めることが出来なくて、腰痛の原因ともなります。

低反発マットレスは、反発力がなく体が沈みこみますのでで、極端に寝返りの回数が減少。

動けないので寝苦しく、同じ場所に負担がかかるので、起きた時に疲れが取れていなかったり、腰痛がひどくなったりする可能性もあり。

モットンのちょうどいい反発力は、自然な回数の寝返りでからだをしっかり休めることが出来るのです。

体圧分散に優れたマットレス

体圧分散とは一部に負担がかかるのを分散して、腰の負担を可能な限り軽減させることが可能。

通常マットレスに横になると、重い腰部分と肩の部分が余計に沈み込んで負担がかかります。

これは、ある程度は仕方がないことなのですが、モットンのマットレスは体圧分散に優れているので、体を均等に持ち上げて、肩やおしりに負担がかからない、ゆがみのない理想的な睡眠姿勢になるのです。

腰と方に負担が少なくて、寝ている間に筋肉を休ませることが出来ます。

マットレスの体圧分散は、マットレスの硬さによって変わります。

柔らかすぎるマットレスの場合は、腰と肩が沈み込んでしまい、負担が集中。

体がゆがんだ状態で眠ることになり、筋肉が休まりません。

逆に硬すぎるマットレスの場合も、腰や肩以外の部分が浮いてしまい、負担が集中します。

体圧分散に優れているマットレスで眠ることで、ゆがみをなくし、腰に負担をかけずに眠ることが出来るのです。

優れた耐久性

耐久性は、反発力が長持ちすることにつながります。

いくら反発力があるマットレスでも、耐久性が落ちると反発力がなくなり、体を持ち上げなくなりますよね。

耐久性は長く使わないとわからないと思うかもしれないですが、モットンでは耐久試験を行って歪み率を出しています。

耐久試験の方法は、1分間に60回布団の厚みが半分になるくらい圧縮。

8万回に達した時点で30分間放置。

その後に再度厚みを計測して、どのくらいの歪みが発生するのか算出して出しています。

モットンの場合は、木綿、羊毛、羽毛、様々な布団と比較しても耐久性が高く、約11年間使用しても3.9%のへたり程度。

耐久性が高く、長い期間優れた反発力を持続します。

通気性が高い

耐久性の高さは通気性の高さにもつながります。

ウレタンマットレスは、通気性が悪くて蒸れやすいというイメージがあるのではないでしょうか。

モットンのマットレスは他のマットレスとは違い通気性が抜群。

通気性が高いということは蒸れなくて快適な眠り心地を提供しますし、歪みがなくなるので耐久性も高くなります。

人間は寝ている時にコップ1杯分の汗をかくといわれていますが、通気性が高いモットンは夏でも蒸れずに快適に眠ることが可能。

モットンのウレタンフォームは、ナノスリーという通気性抜群の素材で作られています。

衛生的

寝具の悩みとしてあげられるのがダニやほこり。

特にアレルギーのある方には、悩みどころですね。

モットンのマットレスは、敏感肌の方にも快適に使ってもらえるように、ウレタンのパッチテストを行っています。

第三者期間にて、ウレタンを皮膚につけてかぶれが発生するかどうかの試験で、安全品として分類されています。

また、他の布団素材と比べて、ダニが発生することもなく、ホコリがでにくいので衛生的に使用することが出来ますね。

気になるウレタンの臭いも、墨の脱臭剤を追加することでクリアしています。

使い勝手がいい

モットンのマットレスの使い方は色々です。

マットレスの厚みは10cmなので、床にそのまま敷いても底付き感がなく快適ですし、ベッドマットレスの代わりとしても使用が可能。

どこで使用しても、体をふんわりと押し上げてくれる使い心地で、仕様の幅が広いのが魅力的ですね。

安心のアフターサービス

通常寝具は、一度使用すると返品や好感ができません。

モットンのマットレスは、返金保証期間というのが設けられていて、この期間内だと修理代金をもらわずに無償で修理が可能。

また製品に不具合が会ったときは無償で好感ができます。

購入後に無償で出来るというのは、寝具業界ではなかなかないこと。

モットンのマットレスは、通販でしか購入が出来ませんが、このアフターサービスがあると安心して購入することが出来ますね。

硬さを選ぶことができる

マットレスはサイズを選ぶことができますが、モットンでは、体重や好みに合わせて硬さを選ぶことができます。

体重によって、体の体圧の分散が出来る硬さが違いますし、人によっては硬いマットレスが好きと言う好みもありますよね。

モットンのマットレスは、140N、170N、280Nとマットレスの硬さを選ぶことができます。

公式ページには、モニターによって最適な硬さの選び方が検証されていますので、ぜひ参考にしてください。

モットンマットレスがお勧めの人

モットンのマットレスがどんなマットレスか特徴がわかったところで、どんな人におすすめしたいのかを紹介します。

腰痛に悩んでいる方

モットンのマットレスは、腰痛に悩んでいる方におすすめ。

もちろん、モットンのマットレスに毎日寝たからといって、腰痛が治ったというのは現実的ではありません。

腰痛には寝ている時にどれだけ腰の筋肉を休息させるのか、負担をかけないのかというのが大切。

モットンのマットレスは、適度な反発力、選べる硬さ、通気性のよさによって、寝ている時に無理のない寝姿勢を可能にして、自然な寝返りが可能となります。

快適な睡眠で筋肉を休ませることが出来、腰痛をひどくしない、改善に進めることができます。

起きた時にすっきりしている、腰の痛みが軽減したという口コミも多く、多くの腰痛の人が選んだマットレスなのです。

高齢者の方、女性の方

モットンのマットレスは、日本人に合わせて作られているマットレス。

欧米人に比べると筋力が弱い日本人にあわせて作られていますので、筋力が弱い高齢者、女性の方におすすめです。

ホテルに泊まってマットレスが硬いと感じることがあると思いますが、モットンのマットレスは、反発力が適度で硬さを選ぶことができますので、筋力が弱い方、体重が軽い方にもおすすめです。

お子様

お子様にも安心して使えるのがモットンのマットレス。

木綿や羊毛などの布団と比べると、通気性も良くて汗をかきやすいお子様にも最適。

また、ダニやホコリも発生しにくいので、アレルギー体質のお子様にもおすすめ。

ホルムアルで人含有量は、お子様にも安心して使える5ug/g以下なので、出世以後24月以内の乳幼児にも安心して使うことができます。

モットンのマットレスは、ISO9001を取得した工場で作られていますので安心ですね。

モットンマットレスの価格

いくら品質が高いものでも、価格が気になります。

モットンのマットレスの価格について紹介します。

モットンのマットレスは大きさによって課かkが変わります。

ここで紹介するのは、公式サイトの特別価格、返金保証付です。

シングルサイズの価格とサイズ

シングルサイズは1人で快眠したい方におすすめの価格とサイズです。

サイズ:長さ195cm×幅97cm×厚み10cm

価格:39,800円(税込)

セミダブルサイズの価格とサイズ

ひとりでゆったりと寝たい方、体が大きい方におすすめ。

サイズ:長さ195cm×幅120cm×厚み10cm

価格:49,800円(税込)

ダブルサイズの価格とサイズ

二人で快眠したい方におすすめのサイズです。

サイズ:長さ195cm×幅140cm×厚み10cm

価格:59,800円(税込)

硬さはそれぞれ3種類の硬さから選ぶことができます。

送料は無料でお支払い方法は、代金引換、銀行振り込み、クレジットカードに対応。

モットンマットレスの使い方

モットンのマットレスはどのような使用方法があるのでしょうか。

詳しく紹介します。

ベッドマットレスとして使用

ベッドマットレスとして使用することが出来ます。

また、現在使用しているベッドマットレスが硬い場合は、その上に敷いて使用することも可能。

柔らかいベッドマットレスの上に敷くと、沈み込んでしまうことがありモットンの反発力のメリットを発揮できないので、硬いベッドマットレスの上に敷いてください。

電動のベッドにも使用が可能ですし、電気毛布、布団乾燥機の使用も大丈夫です。

ただし、使用する時は50℃以上にならないように注意してください。

フローリングや畳の上に敷く

今まで敷布団を使用していた方は、フローリングや畳の上にモットンのマットレスを敷いて使用が可能です。

通気性を良くする為には、下にスノコなどを敷いてその上にマットレスを敷くのがお勧め。

収納するときは、付属している白いバンドで三つ折にした布団を押さえて収納します。

出来れば仰向けで寝る

寝方は、できれば仰向けで寝るのがお勧めです。

横向きで寝ることも可能なのですが、横向きで寝ると腰の負担がかかります。

検証の結果では、横向きで寝るほうが仰向けで寝るより3倍の腰の負担がかかるといいます。

出来れば仰向けで寝るのをおすすめいたします。

子供と一緒に寝る

子供と一緒に寝ても安心なのがモットンのマットレス。

安全な素材で作られていますし、体の負担を楽にするためにも子供のうちからモットンのマットレスで眠るのがお勧めです。

返金保証について

モットンのメリットのひとつが返金保障が付いているので安心して購入することが出来ること。

寝具業界では珍しいといえるこの返金保証について説明します。

返金保障とは

マットレスが自分にあわない、寝にくいと感じた場合90日間使用して返金することが出来ます。

90日前には返金は出来ません。

モットンのマットレスは効果を感じるのは個人によって期間が違います。

返金すると2週間ですが、長い場合は3ヶ月近くたって、効果をかんじる場合もあるのです。

90日経って返金する場合は、通常の汚れはあっても返品可能。

本体とカバー、保証書の3点を返品して、返金依頼を行います。

交換とは違うのか

返金保証は交換とは違い、マットレスを返品してお金を返してもらいます。

また、モットンのマットレスは、硬さとサイズの交換も行っています。

ただし、一度交換してしまうと、返金保障の対象外となりますので注意してください。

サイズや硬さがあわない場合は、配送手数料が自己負担になります。

不良品が届いた場合は、返金保証内の交換はモットン側が送料を負担して交換ができます。

返金保障期間が過ぎての交換の場合は有償となります。

モットンマットレスの口コミ

一日中座ってパソコン仕事をしていますが、やっぱり悩みは腰痛。

同僚もほとんどの人が腰痛で悩んでいて、中には病院や整体に通っている方もいます。

私は時々整体に通い、ひどい時には湿布で過ごしていますが、毎日の繰り返しなのでなかなか改善はしないですね。

そんなときに整体の先生から、布団やマットレスがあっていないのではないかといわれ、初めて寝具を見直すことにしました。

今までは、フローリングの床に木綿の布団を敷いて寝ていました。

柔らかすぎるのは腰に悪いと聞いたことがあったので、せんべい布団で床の硬さを感じながら。

どうもこれが、腰によくない気がしてネットで調べてみて気になったのが反発力の強いモットン。

マットレスなら、柔らかすぎることはないですし、床の底付き感も感じることなく眠れるのではないかと決定。

モットンの場合は、反発力が高いこと、密度もあること、そして硬さが選べるのがいいなぁと思いきめました。

後は通販で寝具を購入するのが不安な人の為に、返金保障があるので安心して購入することが出来ますよね。

今までは布団を買うのは、デパートに行き自分で触って柔らかさや硬さを、さわり心地を確認して購入していたので、通販で購入するのは正直不安でした。

でも、モットンでは返金保障があるので、硬さが好みと違った場合は交換も可能ですし、寝心地に納得がいかなかった場合は、返金してもらうことも出来ます。

デパートなどで、実際に触ってみて購入したとしても、家で何日か寝てみたらちょっと思っていたのと違った問いこともあるので、返金保障があるのは安心。

注文してすぐに来たマットレスの硬さは、ちょうど良く感じました。

寝てみると寝心地が良くて、すぐに今までの布団との違いを感じましたね。

沈みこみが少なくて、反発力が高くて、体が寝ていても楽に感じます。

特に朝起きた時の腰の重さがないのが感動。

今までは、起きた瞬間から腰に痛みを感じることが多かったですし、起き上がるのも用心してゆっくり起きていました。

今は。腰の痛みを感じることなくすっと何も考えないで起きることができます。

硬さも最初は慣れなくて違和感がありましたが、2日目からはすぐに熟睡できるまでになっています。

腰痛のためにも寝具を変えたのは大正解で、今は同じく腰痛に悩む同僚におすすめしています。

初めてモットンを知ったのは、インターネットの広告からでした。

マットレスを探していて、できれば安くてしっかりとした厚さがあり、反発力が高いもの。

それで検索した時に見つけたのがモットンでした。

口コミを見てみましたが、良い口こみと悪い口コミ両方合って、どちらを信じたらいいのかわからない状態。

でも、誰にでも合うマットレスはあるわけがないのですから、やっぱり自分で試してみるのが一番。

幸いモットンのマットレスは、硬さや大きさがあわなかったとき交換してくれますし、返金保障があるので、気に入らなかったら返金してもらうことも可能。

いくらかの手数料がかかり90日間たたないと返金はダメですが、それでも無駄にならないのでいいと思います。

ウレタンマットレスは、へたりが早いのと、臭いが気になるところですが、モットンは10年間は使えるという期限の長さ、通気性のよさ、臭いも気にならないという口コミを見て購入。

私はひとりで寝ますが、ゆったりと寝たかったのでセミダブルで、硬さは一番硬いのを選択しました。

セミダブルの大きさはちょうどいいですね、男性だったら絶対にセミダブルの大きさがお勧め。

ゆとりがあるのでゆっくり眠ることが出来ます。

硬さも一番硬いので、私は満足。

反発力があるので、沈み込まなくて寝心地がいいと思います。

私は、仰向けだと眠れなくて横向けで寝ていますが、いつものマットレスだと横向くと沈み込みますが、モットンは硬くてよかったです。

夏は暑いのかなぁとちょっと心配でしたが、夏も特に暑くなることもなく通気性はウレタンにしてはいいと思います。

本当はスノコなどを敷いてからモットンを敷くのがいいのですが、私はフローリングに直に強いています。

その代わり陰干しはしょっちゅうやって、底面に湿気がたまらないようにしています。

陰干しといっても風通しの良い場所に立てかけるだけなので、すごく簡単。

通常の布団干しより簡単じゃないかと思いますね。

しまう時もバンドで止めるとコンパクトになりますし、邪魔になることなく押入れにしまうことが出来ます。

今まで、朝起きた時にだるいことが多くよく眠れてないのかなぁと思っていましたが、モットンにしてからは、朝がスッキリ迎えられるので、熟睡できているのがわかりますね。

熟睡できていると、仕事の効率も上がりますし、睡眠環境はとても大切なんだなぁと実感しています。

 

モットンは日本人にあわせて作られたマットレスということで興味を持ちました。

私は小柄で高反発マットレスに寝ると反発力が高すぎて、かえって腰を痛めてしまうことが多かったのです。

高反発マットレスは、反発力が高すぎて、腰や肩の部分だけが接着して、そこだけで体を支えるので負担が大きくなるのです。

それに、高反発マットレスだとなかなか熟睡できないので、自分にはあっていないんだなぁと思っていました。

親がモットンを使用していて、それに少し横になって見た時に、反発力が高すぎずに自分にもあっている気がして、ネットで購入。

モットンは、反発力が高いだけではなく、硬さも自分にあった硬さを選ぶことができるのがメリット。

私は一番やわらかい硬さのマットレスを選びました。

注文したマットレスはすぐに届き早速寝てみましたが、包み込むような柔らかさと反発力がちょうど良くて、私にぴったり。

これだったら寝返りをたくさん打つこともなく、よく眠れます。

今までは、夜中に何度も起きることも多く熟睡できていなかったのですが、今回はよく眠れるようになりました。

モットンは自分好みの固さを選ぶことができるので、女性やお年寄りにもちょうどいいと思います。

まとめ

モットンのマットレスについて、どういう特徴があるのか、他のマットレスとどう違うのかを詳しく紹介しました。

モットンのマットレスは、他のマットレスとは違い日本人にあわせて作られたマットレス。

筋力が弱い高齢者や、小柄な女性にも、そして男性にもぴったりのマットレス。

反発力がちょうど良く、硬さが選べるというのも誰にでも合う理由のひとつですね。

公式ページでは、現在キャンペーンを行っていて、お得な価格で購入できます。

腰痛に悩んでいる人にもおすすめのマットレスなので、おすすめします。

モットンの高反発マットレス、モットンの高反発まくらを開発販売しているのが、モットンジャパン。

モットンのマットレスも枕も人気商品で、日本人の為に開発された満足度の高い商品。

どんな会社が開発して販売しているのか、信用できる会社なのか、工場はどこにあるのかなど、知りたいことはたくさんあります。

それは、会社を知ることで、その会社の商品の信頼性がでてくるからです。

モットンジャパンは、大手の寝具会社ではないですし、昔からの老舗の会社でもありません。

ここでは、人気のマットレスを開発しているモットンジャパンについて詳しく調べました。

モットンジャパンってどんな会社

人気のマットレスを販売しているモットンジャパンは、寝具メーカーなのでしょうか?

どんな会社なのか詳しく調べましたので、説明していきます。

モットンジャパンの所在地

モットンジャパンは大手の寝具メーカーではなく、東京都福岡を拠点とする小さな布団屋さん。

モットンジャパンの会社概要と所在地について紹介します。

○会社名:モットンジャパン

○運営会社:㈱繰りボー

○資本金:9,990,000円

○所在地:

【本社】

〒810-0001

福岡県福岡市中央区天神3-8-13 Great leapビル303

【東京本部】

〒100-0013

東京都千代田区霞が関 1丁目4-1 日土地ビル2F

モットンの会社名の意味

まず、会社名に使われている「モットン」という言葉、あまり馴染みがない言葉ですよね。

このモットンという言葉の由来は外国にあります。

日本語でモットーという言葉を良く使いますが、モットーは実は英語というのをご存知でしょうか。

モットー=motto

意味はそのまま方針という意味ですが、イタリア語では「合言葉」という意味。

モットンジャパンでは合言葉に「All For Smile」(すべては笑顔のために)という言葉を置いて社員一同これを目指し仕事を行っいます。

このモットンジャパンの合言葉をモットーに、常にもっともっと進化し続けるマットレスでありたいという意味が会社名の「モットン」にこめられています。

もっとを追求する会社でありたい、モットンのこだわりを感じますね。

モットンの商品開発のこだわり

モットンのモットーは商品開発のこだわりにつながります。

モットンのマットレスの大きなこだわりのひとつが、日本人のためのマットレスということ。

欧米の人よりも筋力が弱い日本人の為にマットレスを開発しました。

日本人のためのマットレス作りのためには、まず日本人の体を知り尽くすことが必要。

モットンジャパンでは、商品開発の為に、日本人の体型、年齢、性別、体重など様々なデータを収集して、マットレスの体圧分散のこだわりに役立てました。

マットレスを選ぶためにインターネットを調べて人ならわかると思いますが、日本で売られている人気のマットレスには、海外製のものが多いのです。

日本人の体の構造を一番しているのは、日本人ですし、あえて日本人が快適に眠れる専用のマットレスにしたのです。

モットンのサービスについて

モットンは商品のお届け、サポート、保証など他の会社よりも手厚いサポートが魅力的。

モットンのサービスについてみていきましょう。

○送料無料

モットンの通販では、公式サイトから購入した場合、日本全国送料無料でお届けしています。

○メールサポート

購入したら終わりというわけではなく、購入後もサポートをしてくれるので安心。

180日間の無料メールサポートがあるので、不具合、疑問点などメールで相談してください。

○90日間返金保証制度

モットンの特長ともいえるのが、この90日間の返金保証制度。

寝具業界では異例の使用した寝具の返金を保証してくれる制度です。

これはモットンが、商品の品質に自信があるからできることですよね。

お試し期間を90日間設けて、それでも満足が出来なかった場合90日経過後に返品が可能となります。

90日間経過した後保障期間の140日間で返品することが出来ます。

返品対象商品はモットンの高反発マットレスと、高反発まくら。

90日間使用すると汚れや、へたりがそれなりに出てきますが、使用感があっても、もちろん返品が可能。

返品するためには、本体、カバー、保証書の3点が必要なので、特に保証書はしっかりと保管しておきましょう。

ここで気になるのが、今までにどれくらいの人が返品したかということでしょう。

もちろん、返品が全くなかったということはありません、購入者の約2.7%は返品しています。

かなり低い数字なので、多くの人は満足して使い続けているのがこの数字でわかりますね。

モットンの取扱商品

モットンが取り扱っている商品と、どんな商品なのか簡単に説明をします。

高反発マットレス「モットン」

モットンといえばやはり、この高反発マットレスが主力商品。

元中日ドラゴンズの山本昌投手も愛用している、日本人の為に作られた高反発のマットレスです。

腰痛対策に効果的なマットレスで、確かな反発力、体圧分散の力が特徴的。

硬さは140Nのソフト、170Nのレギュラー、280Nのハードと体型によって選ぶことができます。

朝スッキリ起きられるようになった、熟睡できて夜中に一度も起きない、腰痛が改善されたという口コミが集まっている、人気のマットレスです。

高反発まくら「モットン」

首こり、肩こりに悩む人たちに開発されたのが、高反発まくら。

以前は「メリーさんの高反発枕」という商品名でしたが、リニューアルして名前が高反発まくら「モットン」に変更になりました。

改良された点は、首のカーブの角度、サイズアップ、くぼみと通気穴とよりフィット感と通気性がまして、快適な眠りを提供できるまくらに。

特徴は高さが50通り替えることが出来る自由度。

高さ調整シートは4枚、ハーフサイズの調整シートが2枚付いています。

人によって合うまくらの高さが違いますし、好みもありますので、1cm単位で細かく調整できるのがいいですね。

また、首のカーブにフィットする形は睡眠の時の首と肩の負担を軽減してくれます。

高さだけではなく硬さのバリエーションも2種類。

「かため」「やわらかめ」から選択することが可能。

あなたの体型と好みに合わせた、まるでオーダーメイドのようなまくらに変化します。

マットレスに並んでモットンの人気商品です。

暖かい掛け布団「ママウォーム」

冷え対策におすすめなのが、遠赤外線と断熱性で体を温める掛け布団「ママウォーム」

特に女性に多い冷え性は、快適な眠りを妨げる原因。

眠る時に足が冷たくてなかなか眠れない、日常生活でも冷え性で辛いという方におすすめの掛け布団。

最近では、暖房の普及によって、人間が本来もっている体温調整機能が低下しているといわれています。

掛け布団ママウォームは、人間本来の対応調整機能を良くする掛け布団です。

体の熱を捕まえて逃しにくい優れた断熱性、暖かさを封じ込めるので、体の芯から暖かくなります。

ママウォームに使用されているシンサレートは科学的に暖かさを表示。

暖かいとされている羽毛の掛け布団の2倍の保湿力があるといわれています。

モットンでは、最高級品シンサレートウルトラ150を全面で使用。

この素材はシンサレートの中でも最高品質。

安心の3年間の品質保証も嬉しいですね

姿勢サポーター「美姿勢ビルダー」

こちらは寝具ではありませんが、助成の姿勢を矯正してケアする商品。

姿勢を綺麗に正すことで見た目年齢を若く見せることが出来ます。

また、見た目だけではなく肩こり、首残りこり、目の疲れの改善にも効果的。

姿勢のゆがみをなくすためにも、日ごろから正しい姿勢を意識することを週感づけることが大切。

美姿勢ビルダーは無理なく、方のサポート、配筋サポート、腰のサポートを行い、綺麗なボディラインと疲れにくい姿勢を週感づける役目があります。

もちろん、女性だけではなく、男性にもおすすめの商品で、スーツの下に着用しても目立つことなく毎日つけることが可能。

多くの雑誌にも掲載されて、人気の商品です。

ダニ対策布団「ディーガード」

寝具の悩みのひとつがダニ。

こまめに掃除機を書け、布団を干していても全てのダニを除去することは難しいのです。

ダニにさされると強烈なかゆみで夜も眠れなくなりますし、子供がダニアレルギーになる可能性もあります。

ティーガードの特徴は、生地の表面からはダニを1匹も通さないこと。

そしてダニのえさとなる、老けや皮脂を通さないこと、ハウスダストをシャットアウトしてくれること、綿ホコリがでにくいこと。

この効果で、通常の布団よりもダニを寄せ付けない効果があります。

また、長く愛用できるように安心の5年保証。

子供にも安心して使用することが出来る、ダニ対策布団です。

ダニ取りシート「ダニピタ君」

こちらもダニ対策に効果的な商品、ダニ取りシート「ダニピタ君」。

モットンが快適な眠りの為に、ダニ対策に力を入れているのがわかりますね。

どんなに対策をしても全てのダニを除去することが出来ないので、子供がいる家庭では特に神経質になってしまいますよね。

ダニピタ君はダニが気になるところにおいて、3ヵ月後に集まったダニをシートごと捨てるだけです。

シートには、ダニをおびき寄せる特殊誘引剤があるので、ダニをおびき寄せ凝る効果があります。

これは、食品添加物として認められている香料のみを使用しているので、無害。

また、構造もダニが集まりやすい緻密な構造で、ダニを逃がさない強力粘着シートを使用。

ダニの市外が飛散することもなくアレルゲンも減少します。

使いやすいので、忙しい主婦の方にも人気がありますね。

野蚕シルクで出来た重ね履き靴下「リンマー」

優れた断熱性で耐熱を靴下の中に閉じ込めるのが、野蚕シルクで出来た重ね履き靴下「リンマー」。

素材を徹底的にこだわり、創業明治30年、京都西陣の絹を取り扱う老舗で製造。

優れた保湿性能とで脱衣後でも体が温まった状態をキープ。

また、足首を締め付けない設計にしているので、血流をよくして冷えの原因を改善。

足先も締め付けない設計なので、はいていてとても楽ですね。

通常、重ね履きすると足に汗をかいて結局冷えてしまうのですが、この靴下の場合は、素材のこだわりで、吸湿性・放湿性が優れています。

また、抗菌性にも優れていますので長時間収集効果が続くのがメリットですね。

選択した後でも、靴下の破棄口のゴムの色が違いますので、わかりやすく使いやすい靴下です。

説明を聞いてもなんとなくし河からない方でも、はいてみると一発でその特徴がわかるのでお勧め。

モットンジャパンに関する口コミ

モットンのマットレスが気になって、購入を考えていたのですが、いろいろ不安なこともありましたし、90日間返金保証についてもわからないことがあったので、モットンジャパンの問い合わせフォームにメールしました。

メールの返信はすぐに帰ってきて、誠実な対応だと思い、信頼できる会社だと思いましたね。

マットレスは、反発力が良くて初めて寝たときからいママでのマットレスとは全く違うことを実感。

朝起きた時に、これほど熟睡できて体が楽になったのは初めてです。

今までは、寝返りのたびに意識があって、熟睡できていなかったことがわかります。

熟睡できていないと、昼間の仕事の時もボーっとしていますし、集中できなくて体もだるい状態が続きます。

睡眠は本当に人間にとって大事なものなんだなぁというのを感じました。

モットンを選んだきっかけは、腰痛が少しでも楽になればいいかなという気持ちから。

事務職で、机に座りっぱなし、パソコンに向かってばかりの仕事だと、腰と肩に負担がかかって毎日辛い状態でした。

私の場合は、家でも内職を行っているので、それも腰や肩に大きな負担を掛けているのがわかります。

今までは、寝ても腰が重く、筋肉が張っているのが取れなかったのですが、モットンに寝るようになってからは、筋肉が休息できているのか張りが取れて、楽になっていますね。

モットンは腰痛対策に最適のマットレスですが、モットンに寝たからといって腰痛が完全に治るというわけではありません。

ただ、悪化はしないですし、少しずつですが回復の方向に向かっていると思います。

今は、肩こりや首コリの改善の為にモットンの高反発まくらを使ってみようかなと思っています。

オーダーのまくらは高いですが、モットンのまくらは細かい高さの調整、やわらかさも選ぶことができて、お手ごろ価格。

マットレスだけではなく、まくらも一緒に使用することで、体のメンテナンスが出来るならば、損する値段ではないかなと検討中です。

 

モットンのマットレスは以前から興味があって、購入しようかどうしようか迷っていました。

購入の決め手となったのは、やはり90日間の返金保障があることから。

もし自分にあわない場合でも返すことが出来るのは、やっぱり通販でマットレスを購入する場合、安心できるシステム。

マットレスの硬さは、好みが分かれますし、自分にあわないマットレスを使用すると体がおかしくなりそうで怖いですよね。

配送手数料があるので全額返金されるわけではないですが、それでも使えなくて処分代がかかることを考えると、購入するのに安心。

実際に3ヶ月くらい使ってみないと効果を実感できない人もいるというのも納得でした。

今までは布団を使用してきて、下のフローリングの硬さも感じますし、ダニの被害にも悩んでいました。

ダニを100%除去することは不可能なのですが、布団が古いということもあってか、ここ数年の被害はひどく、買い換えることを決心。

モットンのマットレスは体圧分散に優れているので、寝ているとすごく快適で体を支えてくれている感じがします。

10cmという厚みもちょうど良く、薄すぎるとフローリングの硬さを感じますが、モットンは全く感じません。

それに厚すぎる押入れに収納する時にとても大変なのですが、10cmの厚さの場合だと、押入れに収納もできますし、結束バンドがコンパクトにまとめてくれます。

モットンはダニやホコリがでにくいウレタン素材なので、子供とも一緒に安心して眠ることが出来ますし、お手入れも陰干しするだけなので簡単。

最初は重くて大変なのかなぁと思いましたが、布団とさほど変わらない気がしますね。

ホコリとダニが出ないので、ストレスがなくなり、快適に寝ることが出来ています。

モットンのマットレスとモットンの高反発まくらを購入しました。

モットンジャパンはアフターサービスが手厚いところが安心ですよね。

日本人のためのマットレスとまくらのこだわりを持って開発・製作されていますので、寝心地が抜群にいいです。

以前から、硬すぎるマットレスがいいとされているのに疑問を感じていました。

硬すぎるマットレスだと、人間の体の重い部分に負担が多くかかると思うんです。

それに、ある程度包み込まれているという感じがないと、安心して眠れないし寝心地がよくありません。

かといって、低反発マットレスのように、沈み込みすぎると体が包まれていますが、身動きが出来ずに寝苦しく感じます。

モットンのマットレスは、硬さもちょうどいいですし、包み込まれているという感じもしますし、寝返りも簡単にコロンとできるので熟睡が出来ています。

また、まくらも高さを調整することで、私の首から頭のラインをフィット。

こちらも高反発で、快適な高さ。

モットンのまくらに変えてから、快適な睡眠に大切なのはまくらなんだなぁと実感することが増えました。

まくらの高さはとても大切で、1cm単位で調整できるモットンのまくらはいいですよね。

それに、気分によってまくらの高さを簡単に変えることが出来ます。

「今日はこの高さだと少し高く感じる」という時には、シートを抜いて微調整が可能。

最初からオーダーメイドにすると、この調整が出来ないのがデメリット。

私は、そば殻やパイプのまくらだと、音が気になって落ち着かないので、その点でもウレタンのまくらはいいと思います。

まくらの高さは、マットレスの硬さとも関係してきます。

実際に寝てみて調整するのが一番ですね。

モットンのマットレスとまくらを購入した時は、夫に寝具にそんなにお金を掛けるなんてといわれましたが、今では夫も納得してくれていますし、本当にいい買い物をしたと思っています。

 

母親が腰痛に悩んでいましたので、ネットで評判が良かったモットンのマットレスをプレゼントしました、

母親は小柄なので一番やわらかい固さを注文。

やわらかくても、高反発で密度がしっかりしているので、長持ちしますし、底付き感もなく眠れるだろうと思っていましたが、母親もすごくよく眠れるといっています。

腰痛も、モットンに変えてからはかなり改善してきたといっていましたので、ほっとしました。

特に高齢者は筋力も弱いので、高反発過ぎるマットレスに眠ると疲れてしまいます。

その点、モットンのマットレスは、日本人の為に作られたマットレス。

寝返りもスムーズにすることが出来て、夜も熟睡できますよね。

母親の評判が良かったので、私も購入してしまいました。

母親はたたみの部屋にそのまま敷いて使用していて、私は、ベッドマットレスの変わりに使用しています。

マットレスにするには、少し薄いかなぁと心配していましたが、特に薄さを感じることなく快適に眠れるのは、きっと反発力が高いからですよね。

週末になると疲れがたまって、体が言うことを利かなくなっていたのですが、今は積極的に運動にも出かけることが出来るほど、体が元気。

これも毎日きっちり熟睡できているからだと感じています。

マットレスを変えてから、睡眠の大切さを実感しました。

トラックドライバーをやっている夫は、毎日腰が痛い、肩がいたいと体の不調を訴えます。

病院にいったり、整体にいったりしているのですが、完全になおることはなく、週末に少し良くなっては、仕事に行くとどんどん痛くなっていく、の繰り返し。

少しでもましになるといいなぁという思いで、購入したのがモットンのマットレスとモットンのまくら。

睡眠の環境を整えることで、筋肉をしっかり休ませて、腰痛を少しでも改善できればいいなという思いからでした。

最初は、布団を変えたくらいでは変わらないといっていた夫ですが、実際は寝てみて明らかに今までとは違うことを実感してみたい。

朝起きた時に、「こんなに一度も夜中に腰が痛くて起きずにいたのは初めて」といっていました。

夜熟睡できるのは、ドライバーにとっては本当に大切。

今までは夜によく眠れないからか、ずっとだらだら長時間寝ていたのですが、今は7時間でスッキリ起きて、昼間も全く眠くならずにいられるといっています。

仕事も活力を持ってこなしていて、会社の人に不思議がられているようです。

もっと早く、モットンに変えてあげればよかったなぁと思いました。

まとめ

モットンの高反発マットレス、高反発まくらなどを開発して、販売しているモットンジャパンについて詳しく紹介しました。

モットンは大手の寝具会社ではないので、購入する時に本当に大丈夫かと心配する人もいるでしょう。

大手の会社ではないですが、お客様のための商品開発、そしてアフターサービスを行っていますので、安心して購入してください。

特にアフターサービスの手厚さは、大手の会社にはないもので、90日間返金保証、180日メールサービスなど購入した後も、安心して使うことができますね。