カテゴリー
未分類

モットンマットレスの返品方法って?送料や手数料、無料交換方法まとめ

モットンのマットレスは、腰痛に悩む人に人気のマットレス。

日本人の体形、筋力に合わせて開発されたマットレスで、反発力の強さ、ウレタンの密度、など人気の理由は様々あるのですが、その中の一つが90日間返金保証ではないでしょうか。

通常、寝具は一度使用したら返品ができない場合が多いのですが、モットンでは90日間使用した後に返品が可能。

この返品キャンペーンがあるから、通販で安心して購入ができ、このキャンペーンがあるから購入したという声も多いです。

モットンの返品について、より詳しく紹介します。

モットン90日間返金キャンペーンについて

モットンの90日間返金キャンペーンについて、もっと詳しく知りたい、具体的な返品方法を知っておきたいという方にむけて詳しく紹介します。

返金保証キャンペーン概要

モットンではいろいろな方にモットンのマットレスを試してほしいので90日間返金保証を行っています。

これは90日間使用した後に、自分には合わない、効果を感じないという理由で返品して、返金が可能な保証。

寝具業界では異例の保証で、90日間使用すると汚れや使用感が出ると思いますが、それでも返品を受け付けてくれます。

90日間返金保証の注意点

・通常使用での汚れや使用感の場合は返品が可能ですが、故意的な汚れや破損の場合は受付できない場合もあります。

ただし、今までに汚れや破損が理由で返品を拒否したことはないので、通常出る汚れの場合は大丈夫です。

・90日前に返品することはできません。

すべてのお客様に90日間の使用をお願いしています。

理由としては、モットンのマットレスの効果を感じるのは人によって期間が違います。

平均で2週間、効果を実感しますが、人によっては3か月近くと遅い場合もあるのです。

しばらく使用して効果を実感してほしいことから90日間という期間を設けています。

・返品の送料は購入者が負担します。

着払いで返品することはできません、着払いで返品された場合は受け取り拒否されますので注意してください。

運送会社の指定は特にありませんが、マットレスは大きいものなので、大型荷物扱いになる場合があります。

大型荷物扱いになる場合は、ヤマト運輸、佐川急便が送料を抑えることができますので、お問い合わせください。

・交換した場合は返品保証対象外となります。

モットンのマットレスは、サイズや硬さが合わないときは交換することができます。

しかし交換したマットレスは、返金保証の対象とはなりませんので注意してください。

今までに購入者の2.7%は返金されているモットンのマットレス。

ほとんどの方が満足して使用しているマットレスですが、人によって感じ方はいろいろ。

返品できるということで多くの人が手軽に購入しています。

具体的な返品方法

①返品できる期間の確認

返品ができるのは、商品を受け取った日から90日間経過後、14日間が保証期間となります。

90日以前は返金することができませんし、90日後の14日間が過ぎると返品を受けてくれません。

この2週間の間に返品ができるように、商品を受け取った日付、90日後の日付にマークをつけておくといいですね。

うっかり忘れてしまうことがないように注意してください。

②商品の返品

指定の住所にマットレスを梱包して返品してください。

送り状ナンバーは必要となりますので必ず控えましょう。

配送料はお客様負担。

着払いで返品しても受け取り拒否されます。

③公式ページの「返品フォーム」で返品依頼

公式ページには返品依頼フォームがありますので、返品についての注意事項をしっかり読んで、返品依頼フォームに入力してください。

返品依頼を行うときには、モットンの公式ページの「返品フォーム」を開き、6個のアンケートに答えると返品依頼フォームが表示。

購入時のメールアドレス、名前、電話番号、返品の際に利用した運送会社、返品の際の配送番号、商品名と点数、商品が自宅に到着した日、返金先銀行の情報を入力して送信。

マットレスと枕の返品が両方ある場合には、それぞれ別に返品を行います。

④返金手続き

返品先の住所に品物が到着してから、30日以内に返金の手続きが行われます。

返品先の住所

マットレスは以下の住所に返品してください。

〒329-0607 栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F モットンジャパン返品受付窓口宛

配送専用電話番号:050-3786-2641

返品に必要なもの

返品するときは、商品のマットレスだけではなく、マットレス本体、カバー、保証書の3点を送ってください。

特に保証書はなくしてしまう可能性がありますので、届いたときに大事に保管しておきましょう。

また、返品は楽天市場購入者限定プレミアム会員サービスページから購入したものは、返金の対象外となります。

返金保証期間外に返送されたものも、返金保証の対象外となり、商品は届け先で破棄されますのでご注意ください。

返金について

実際どういう形で返金されるのでしょうか。

返金はマットレスを購入した時の支払い方法でも変わってきます。

〇クレジットカードで支払った場合

クレジットカードで分割払いを行った場合は、カード会社を通じて返金手続きを行っています。

クレジットカードの引き落とし口座に返金手続き。

分割払いで支払いが途中の場合は、一括払いの請求になりますので注意、返品した場合は手続きの都合上所品代金を一旦講座で引き落とした後に、カード会社より返金。

〇代引きで購入した場合

代引きで購入してすでに商品代金を全額支払いしている場合は、商品代金―(配送手数料+代引き手数料+銀行振込手数料+印紙代)の金額を返金します。

〇銀行振込で購入した場合

銀行振り込みで購入した場合は、商品代金-(配送手数料+銀行振り込み手数料+印紙代)の金額を返金します。

諸経費について

商品金額から諸経費を引いた金額を返金しますが、諸経費とは何なのか説明します・

・配送手数料=3,960円/個

・代引き手数料=660円

・返金時の銀行振り込み手数料=660円

・印紙代=220円

・商品返品の際の送料はお客様負担。

セット購入で1個のみ返品する場合は、セット価格より1個購入の価格を差し引いた金額から諸経費を引いた金額になります。

実際にどのくらい返金されるのか

モットンのマットレスの返品は、商品金額から諸経費を引いた金額が返金されます。

では、実際にどのくらいの金額が戻ってくるのか計算してみました。

シングルの場合の返金額

シングルサイズを銀行振り込みで購入した場合は、代引き手数料がいらなくてすみますし、印紙代もいりません。

39,800(モットンシングルの価格)-(3,960(配送手数料)+銀行振り込み手数料660+送料4,000)=31,180円

配送料は、どこから配送するかによって違いますので、平均的な金額にして計算しました。

セミダブルサイズ以上になりますとさらに印紙代の220円がプラス。

代引きで購入した場合は、代引き手数料の660円がプラスされます。

マットレスの梱包方法

マットレスは大きいものなので、どうやって梱包すればいいかわからない、大きな段ボールがないという疑問にお答えします。

段ボールは大きめの段ボールを2個用意して、ひとつの段ボールに入れた後にもう一つの段ボールをかぶせる形でガムテープを貼ります。

モットンマットレスは、なるべくコンパクトになるように三つ折りにしましょう。

モットンのマットレスはコンパクトに三つ折りにできるように専用のベルトが、購入したときについてきますのでそれで広がらないように、しっかり止めます。

段ボールが破けても中のマットレスが汚れないように、ビニール袋で包むといいですね。

段ボールは大きめの紙おむつの、段ボールを使用している人が多いようです。

段ボールはガムテープでしっかり止めてください。

配送の途中で段ボールが破けて、マットレスが破損したり破れたりしたら、返金してくれない場合もあります。

中には、段ボールに入れないで、ビニール袋を3重にして返品したという方もいます。

その方法でも大丈夫ですが、ビニール袋が破けて汚れる可能性があるので、段ボールに入れたほうがいいですね。

梱包した段ボールをコンビニなどに運ぶのは大変なので、運送会社の集荷サービスを利用しましょう。

クロネコヤマトの集荷サービスの場合は3辺の合計が160㎝以内のもの。

それ以上の大きさになると、ヤマト便になるので集荷をしてくれません。

佐川急便の場合も持ち込みになることが多いようですね。

大きさは、梱包方法マットレスの圧縮によってもサイズが変わりますので、運送会社に電話で確認したほうがいいでしょう。

持ち込みの場合は、女性一人だとやはり少し大変です。

お手伝いをしてくれる人と二人で運ぶとかの工夫が必要ですね。

モットンマットレスの交換について

モットンマットレスは、返品ができるマットレスですが、硬さと大きさが合わないという場合は交換することができます。

マットレスの大きさは、シングル、セミダブル、ダブルの3種類があり、価格も変わります。

また、マットレスの硬さには、140N、170N、280Nと硬さのニュートン数値表記があり、自分に合っている硬さを選択して購入します。

2019年の10月4日以降は数値表記が変更されていますので、詳細は公式ページをご確認ください。

マットレスの硬さ、どれを選んだらいいのかわからないという方のためには、公式ページで体重と選ぶ目安について書かれています。

45㎏以下の方は140N、46㎏~80㎏までの方はレギュラーの170N、80㎏状の方は280Nの硬さを目安に選ぶといいでしょう。

もし、選んだ硬さのマットレスにしばらく寝てみて、体に合わないと感じた場合は交換が可能です。

交換できる条件

・モットンの硬さ、大きさが合わない場合

・返金保証期間内であること

・返金手数料は1個あたり3,960円

・交換は1回のみ可能

・1度交換すると返金保証対象外となる

・サイズ交換の場合、大きいサイズから小さいサイズへの交換は配送手数料のみ。

小さいサイズから大きいサイズの交換は、配送手数料と商品の差額金額が必要。

交換の仕方

お問い合わせフォームより、交換したいサイズ、もしくは硬さを連絡します。

配送手数料とは

交換の場合も、返品の場合も配送手数料は同じく支払わなければなりません。

この、配送手数料とは何でしょうか。

配送手数料は、商品をお客様の元へ届ける運送費、梱包費のことをいいます。

そのほかの事務所手数料も含まれます。

モットンのマットレスの口コミ

マットレスは値段も高くて返品もできないので、選ぶときにすごく気を使いました。

特にネット通販では、いろいろなマットレスが販売していて、すごく魅力的な商品もあるのですが、実際に見たり触ったりができないので、購入するとき不安。

そんな時にモットンのマットレスは、返品が可能ということで注目しました。

私も母親も腰痛で悩んでいたので、ちょうどいいと多い2つ購入。

マットレスはすぐ送られてきて、早速使用してみました。

ウレタンのマットレスなので、最初は少しにおいが気になりました。

でも、半日風通しがいいところで干していたら、匂いは抜けたと思います。

私は、最初に寝たときから心地よさを感じて、すぐに気持ちよく眠れたのですが、母はなかなか慣れずに、結局1か月たったところで、これに寝るのはきついという話で、モットンをやめてしまいました。

人によって感じ方が違い、中には慣れるまでに3か月近くかかるという人もいると聞いたので、そのことを伝えたのですが、今までの布団で寝たいとききません。

マットレスの弾力、反発力が強いので筋力の弱っているお年寄りには合わなかったのかもしれないですね。

私はそのまま使用しましたが、母の分は90日間たったところで返品することにしました。

モットンのマットレスは返品が可能ですが、購入した金額が丸々返金されるわけではありません。

配送手数料、振り込み手数料、そしてモットンに返送する運賃はこちらもちになります。

全部で合わせて8,000円くらいは、費用として掛かるので、モットンの総額から手数料を引いた金額が返ってきます。

それでも、マイナスにはならないですし、使わないマットレスは場所も取るのでやっぱり返品したほうがいいですね。

返品にはマットレス、カバー、保証書がそろっていなくてはならないので、保証書はいざというときのために大切に保管しておいてください。

私も、なくてすごく探して焦りました。

1か月ちょっとしか使用していませんが、多少汚れがついています。

電話で聞いたところ、通常の使用でついた汚れは大丈夫ということで返品。

梱包は結構大変でしたね。

段ボールも大きいのを使わなくてはならないですし、最初の配送に使われた段ボールは、圧縮されてはいっていたので全く入りません。

私はいろいろな口コミを参考にして、段ボールをかぶせることで何とか梱包することができました。

ヤマト運輸にお願いして3,000円ちょっとの送料がかかりました。

送料は住んでいる場所にもよるので、各自調べたほうがいいでしょう。

商品を返して、フォームに入力して送信。

だいたい1か月くらいで返金されましたので、よかったです。

それなりの費用が掛かるので、全額戻ってくるわけではありませんが、それでも返すことができてよかったです。

返品できなければ、自分で廃棄処分しなければならないですし、これだけ大きいマットレスだと、廃棄処分にもそれなりの金額がかかりますよね。

いろいろ考えて、母に合わなかったのは本当に残念ですが、返品できてよかったです。

私は、快適に睡眠することができていますし、人によって違うとはいえ、返品するまでに感じる方はそんなにいないと思いますね。

モットンを選んだ理由はいろいろあります。

まずは腰痛がひどかったので、快適に眠ることができる寝具が欲しかったこと。

あとは硬さや大きさが選ぶことができて、合わなかったら交換が可能なところ。

そして寝具なのに90日間返金保証があることです。

返金をするには90日間使用してからでないと、できないのですが、それでも寝具で返品ができるというのはあまり聞いたことがありません。

本当は店舗に行って寝心地を試して買うのがベストですが、モットンは通販でしか購入ができないのです。

最近は寝具を通販で購入するのが当たり前になってきていますので、抵抗なく購入できるのですが、やはり返品ができるというのは安心感につながります。

もしかして、書いているだけでウソなのかなぁと思っていろいろ調べましたが、実際に返品している人もいるので大丈夫ですね。

ただ、返金するのに費用が掛かることは抑えておいたほうがいいでしょう。

返品するときは、配送手数料、振込手数料、送料など様々な費用が掛かって、実際に購入した金額よりも7000円くらいはひかれます。

購入した金額の全額が返ってくるわけではないのです。

それでも、返品できないともし自分に合わなかったときに困ります。

合わない布団を使用することで腰痛が悪化する可能性おありますし、睡眠は本当に大事。

実際に使用してみて、最初のうちは、正直寝苦しかったです。

今まで、布団で寝ていたこともあって、反発力の高さに驚きましたし、寝ると体全体を押し上げられているように感じます。

その感覚が最初は違和感があったのです。

でも1週間も寝ているうちに、この違和感がなくなってとてもこことよく眠ることができてきました。

反発力は腰に負担をかけないので、朝起きたときに腰に痛みを感じることなく起き上がることができます。

寝ているときに何度も起きることがなくなりましたし、熟睡できているので寝起きがすごくよくなりましたね。

今まではいくら長い時間寝ても、寝足りない感じがして体がだるくなっていたのですが、今はいつもよりも短時間の睡眠でもよく寝たなぁという感覚。

マットレスを変えるだけで、こんなにも寝心地が違うんだなぁとびっくりしました。

これからもずっと使っていきたいマットレスです。

 

モットンのマットレスを購入するときに、自分は硬いマットレスが好きだからと、一番固いのを選びました。

あとでとても後悔することになるのですが、好みよりも、やはり自分の体重を参考に公式ページでお勧めされている硬さを購入すればよかったです。

私は小柄なので、本当はレギュラーの硬さで大丈夫だったのです。

硬いマットレスは、沈み込まないので、腰部分肩部分で体重を支える感じ。

最初は沈み込まなくてよく眠れるかと思ったのですが、腰や肩が痛くなって、負担が大きいので何度も寝返りを打ってしまいます。

寝返りを何度も打つと、熟睡ができていないようで朝もすっきり起きることができません。

正直これだったら以前のせんべい布団のほうが、まだましだったかもしれません。

モットンでは、硬さを間違えたときに交換することができます。

私もちょっと、このまま寝続けるのは体にも悪いなと思ったので、早速交換の手続きをしました。

迅速に対応してくれたので、交換も手間取ることなくできて本当に良かったです。

レギュラーの硬さにしてもらいましたが、ちょうどよくて沈み込みすぎないですし、それでいて適度に体を包んでくれるので快適。

硬さを選ぶのは本当に難しいのですが、モットンだったら交換ができるのでいいですね。

交換すると90日間返金キャンペーンは無効になりますので注意。

私は、モットン自体は好きだったので、返品するつもりもなく、硬さを交換するだけになりました。

寝返りも軽くできますし、疲れて帰って腰が痛いときでも、このマットレスに眠ると疲れが取れて、筋肉の痛みもなくなります。

背中も伸びて気持ちがいいですし、毎日眠るのが楽しみになってきました。

今までは寝つきが悪くて、布団の中で何時間も眠ることができないときもあったのですが、モットンに変えてからは、10分もしないうちに眠りに入ります。

快適な眠りのために、寝具はとても大切ということがわかりました。

まとめ

モットンの返品について、注意しなければならないこと、具体的な返品方法、返品にかかる費用など詳しく紹介しました。

返品するときには、様々な費用が掛かりますので、まずはその点に注意しなければなりませんね。

また、モットンのマットレスは硬さやサイズが合わなかったときに交換することができます。

交換にかかる費用ややり方も詳しく書きましたので参考にしてください。

返品については、公式ページの条件もしっかり確認して返品しましょう。

カテゴリー
未分類

モットンマットレスにクーポンはる?最新割引情報2020

モットンのマットレスは、医療関係者も認めている満足度の高いマットレスです。

日本人の体の大きさ、筋力に合わせて作られていて、反発力が高く体圧分散にも優れているので、腰痛の方に特に人気がありますね。

寝ていると、腰にかかる負担を軽減してくれるので、筋肉の休息が取れて腰痛にも効果あり。

夜中の寝返りが楽にできるので、質のいい睡眠をとることができます。

人気の高いモットンですが、気になるのはやっぱり価格。

ネット通販でしか購入できないモットンですが、どこで購入するのが一番お得なのでしょうか。

また、お得なクーポンなどを利用して安く購入することができるのでしょうか。

モットンのお得な購入の仕方、クーポンの利用方法など詳しく紹介します。

モットンにクーポンは存在するのか?

クーポンといえば商品の購入の時に割引になって、安く購入できるお得なものですが、モットンにクーポンが存在するのでしょうか。

結論から先に行ってしまいますが、モットンを初めて購入する場合、クーポンを使用しての購入はできません。

モットンの場合は、モットンを購入したことのある方にクーポンの案内が送られてきて、次回からクーポンを利用したお得な購入ができます。

最初にマットレスを購入するときは、クーポンが手に入らないというわけです。

モットンのプレミアム会員とは

モットンを購入して、しばらくすると「プレミアム会員サービス」の案内メールが来て、一度でも購入するとプレミアム会員になっているということになります。

モットンを使ってみてよかったので、家族の分も追加で購入したい、となった時にお得に購入できるのが、このプレミアム購入サービス。

通常価格から23,000円ひかれたお値段で販売しています。

具体的にいくらかは以下の通り。

シングルサイズ:36,800円

セミダブルサイズ:46,800円

ダブルサイズ56,800円

かなりお得に購入できるのがわかりますね。

時期によっては5,000円引きなど、割引率が変わりますが、お得に購入できるのは一度購入した人限定です。

また、マットレスだけではなく、モットンで取り扱っている「高反発まくらモットン」「ママウォーム」も割引の対象となります。

こちらも、商品や時期によって割引価格が変わりますので、お知らせに注目してくださいね。

初めての人が最安値でモットンのマットレスを購入する方法

一度購入した人が、モットンのマットレスをお得な価格で購入できるのはわかりましたが、初めての人は、どこでモットンを購入すると最安値で買うことができるのでしょう。

モットンジャパンでの価格

モットンを購入するなら、やはり公式のモットンジャパンで購入するのが一番お得です。

公式では価格以外のサービスも手厚いので、公式で購入するのが安心、そしてお得なのです。

モットンの公式で購入した場合の価格を紹介します。

〇シングルサイズ:39,800円

〇セミダブルサイズ:49,800円

〇ダブルサイズ59,800円

モットンが選ばれる理由

発売開始からすでに10万本以上も売り上げているモットンですが、どうしてそこまで人気があるのでしょう。

モットンが選ばれる理由について説明します。

好みの硬さを選ぶことができる。

マットレスのサイズを選ぶことができるのは当たり前なのですが、モットンの場合は好みの硬さを選ぶことができるというメリットがあります。

マットレスの硬さは、ソフト(140N)、レギュラー(170N)、ハード(280N)の3種類から選びます。

硬さの選び方としては、基本的には体重から選ぶのがいいでしょう。

モットンでは、多くの人に試していただき、お勧めの体重を研究してきました。

モットンはウレタンフォームのマットレスですが、ウレタンには密度×反発弾性率×硬さ×厚みの4つに密栓な関係があり、バランスが大切。

体形によるお勧めの硬さについて紹介します。

・45㎏以下の人=ソフト(140N)

・46㎏~80㎏までの人=レギュラー(170N)

・80㎏以上の人=ハード(280N)

マットレスは、硬すぎても柔らかすぎても体に合いません。

硬すぎると体とマットレスの接触面積が狭くなり、体圧分散ができません。

また硬いマットレスの場合は、体が沈まないので腰の括れ部分の隙間が空きます。

腰がしっかりと支えられないので、腰の負担が大きくなります。

自分の体形に合ったマットレスを選ぶことで体の負担が軽くなり、睡眠の質が高くなります。

硬さを選ぶことができることで、自分に最適なマットレスを使用することができます。

また、実際に寝たときにマットレスの硬さが合わないと感じた場合は、1回だけ交換が可能です。

交換をすると90日間返金保証の対象とはならないので注意してください。

耐久性が高い

マットレスは3年も使用するとへたったり、いつも寝ている部分がへこんで反発力がなくなり戻らなくなることもあります。

モットンが多くの人に選ばれる理由の一つが耐久性に優れていること。

耐久性はしっかり検証されていて、1分間に60回マットレスの厚みが半分になるくらいに圧縮。

8万回圧縮をした時点で30分間放置、その後に再度厚みの計測。

この時のゆがみ率を算出した結果、3.9%のゆがみ率。

ほかの木綿、羊毛、羽毛、低反発マットレスに比べるとゆがみ率は低く、約3倍の耐久性があるという結果が出ました。

10年使用してもきれいな睡眠姿勢を維持することができて、耐久性が高く、コスパがいいマットレスといえるでしょう。

反発力

モットンのマットレスの反発力は、自然な寝返りをサポートする反発力です。

寝返りを自然に打つことで、快眠で熟睡することができます。

反発力が高いことで、寝返りに使うエネルギーが少なくて済みます。

寝返りが少ない場合は、いつも同じ場所に体圧がかかり体の負担になります。

自然な寝返りを打てることで、筋肉をゆっくり休めることができて、腰痛対策になりますし、質の良い睡眠をとることができるのです。

どこにでも使えるので使い勝手が良い

モットンのマットレスの厚みは10㎝

しっかりとした厚みと、硬さ、反発力があるので、ベッドマットレスとして使用することもできますし、畳、フローリングに直においても底付き感を感じることなく、快適に眠ることができます。

ベッドマットレスの上に敷いてもいいですし、マットレス単体としても使用可能。

ただ、ベッドマットレスの上に敷く場合は、柔らかすぎないマットレスの上に敷いて使用してください。

四季を通して快適に眠れる

モットンのマットレスはウレタン素材のマットレスです。

ウレタン素材のマットに寝た経験がある方は、通気性が悪くて蒸れて暑くなるというイメージかもしれないですね。

しかし、モットンのウレタンは通気性が良く汗と空気を上から下へと流れやすい構造。

夏でも通気性が良いので快適に眠ることができます。

名のスリーというウレタン素材は、発砲する穴の大きさを調整して通気性の良いウレタンマットレスを可能としました。

ダニもほこりも寄せ付けない

ウレタンの性質上ダニ、ほこりが少ないというのがモットンマットレスのメリット。

特に小さなお子様と寝ている方は、ダニやほこり気になりますよね。

また、ウレタンのパッチテストも実施していて、モットンのマットレスは「安全品」に分類されているので安心。

付属しているマットレスのカバーは、取り外しが可能なのでこまめに洗うことで、いつでも清潔な環境で睡眠ができます。

アフターサービスが手厚い

注文と異なるマットレスが届いたときは、送料モットン側で取り換えが可能。

また、通常使用の範囲での呼称は、返金保証期間内であれば修理保証がついています。

期間を過ぎている場合は、有償で修理、交換の対応を行っています。

そのほかにも、サイズ、硬さが思っていたのと違うという場合も、交換が可能。

90日間返金保証、180日メール相談可能など、様々な保証があり、購入した後にもサービスが手厚いので、安心して購入が可能です。

モットンの口コミ

マットレスを購入するときにいろいろ調べて、一番興味があったのがモットンでした。

口コミも多かったですし、腰痛に効果的で、日本人に合わせて作っているというのが、私に合っているのではないかと思っていました。

モットンのマットレスは、10㎝の厚みなので畳の上に敷くにはちょうどいいと思いましたね。

お得に購入できる方法は、いろいろ調べましたが、モットンの公式で購入するのが一番のようです。

中にはお得なクーポンもあるという情報もあったのですが、モットンを1度でも購入した人に出るクーポンなので、初めて購入する私には関係ないですね。

公式で購入した場合、値段も安いのがいいのですが、それ以外にもアフターサービスが充実しています。

90日間返品保証、交換、メールサポートなど、買った後にやっぱり自分には合わないなぁと思った時でも返品できるのはありがたいですね。

早速セミダブルサイズのレギュラーを購入しましたが、注文してからすぐに商品は届きます。

当たり前なのですが、大きな段ボールに圧縮されてきますのでびっくり。

早速広げて、匂いとりのためにしばらく陰干し。

口コミに書いてあったので、陰干しもやってみましたが、正直それほど匂いを感じることはありませんでした。

初めて寝たときには、今までの布団との違いにびっくり。

布団の時は感じなかった反発力、体を押し上げてくれる力を感じます。

硬さもレギュラーでちょうどよかったです。

硬すぎても柔らかすぎても腰にかかる負担が違いますね。

沈み込みが深いと自然な寝返りができないですし、硬すぎると体とマットレスの間に隙間が出てしまい、接着している面が腰だけになるので、体圧が腰に集中してしまいます。

そうなると腰の負担が大きくなって、筋肉をゆっくり休めることができなくなるんですね。

ネットでマットレスを購入するのは、最初夫が反対しました。

怪しい商品が多いし、モットンジャパンなんて聞いたことがないといわれ、なかなかOK出してくれませんでした。

ただ、90日間使用した後に返すことができる、硬さが合わなかった場合は交換ができるということを説明してやっとOKをもらったのです。

そんな夫も、モットンに寝てみて「俺も欲しい」というほどに気持ちが良かったみたいです。

体を押し上げてくれる反発力が気持ちがいいのですが、それ以外にもシーツの気持ちよさもありますね。

包み込んでくれる柔らかさがあり、私はこのシーツの素材も気に入っています。

夫の分はクーポンを使い3,000円引きで購入することができてよかったです。

モットンを購入したきっかけは、ネットで探したときに1番に検索に出てきたから。

使用している人の口コミも参考にして、購入しました。

もちろん口コミなので、よい口コミばかりではありません。

悪い口コミも、よい口コミもいろいろ見た結果、自分でも試してみたいと思ったのです。

口コミを見て、すべてをうのみにする人もいますが、人によって感じ方はいろいろ。

同じ商品を使っても、マットレスが柔らかすぎると感じる方もいますが、硬すぎると正反対に感じる方もいます。

マットレスの敷く環境も影響しますし、今までどんな寝具で寝ていたか、単なる感じ方の違いなど様々。

あくまで口コミは参考程度にしたいですし、やっぱり自分で実際に寝てみるのが一番わかります。

店舗で販売していたらその店舗まで試しに行くこともできますが、寝具に限って言えば店舗での触り心地、寝心地はあまり参考にならないかもしれないですね。

特にマットレスは、敷く環境によって感じ方が変わります。

モットンはいろいろな環境で利用することができるマットレス。

畳の上、フローリングの上、すのこの上、ベッドマットレスの上、ベッドマットレスとしてそのままなど、いろいろ対応できるのがモットンのメリットの一つ。

どこにマットレスを敷くのかによって、変わるので実際に使用して試すのが一番なのです。

そのためにも、モットンは90日間のお試し期間があるのです。

90日間試してから、合わなかった場合は返品することができるという保証。

ほかのマットレスにはない保証で、モットンの大きな特徴の一つですね。

私は、畳の上にそのまま敷いて使用することにして、早速寝てみましたが、いい感じです。

最初は違和感があって慣れないと、1週間くらいで慣れてくるという口コミもありましたが、私は1回目から心地よく眠ることができましたし、やはり感じ方は人によって違うんだなぁと実感。

一番心配していたウレタンの蒸れや暑さですがそれも、特に感じることがありません。

モットンはほかのウレタンに比べると通気性が良く作られているようで、汗で蒸れたり暑い空気がたまったりということもなかったです。

ただ、やはりお手入れは大切だと思います。

上から下に空気が通る仕組みなので、下に湿気がたまってしまうのです。

陰干しにして立てかけるだけなので、私はほぼ毎日立てかけて干していました。

湿気がたまると、マットレスが変形する原因となりますし、カビの心配もあります。

毎日陰干しというと、面倒に感じるかもしれないですが、実際は立てかけるだけなので布団を干すより手間がかからないと思います。

私は、以前布団に寝ているときに、ひどいダニの被害にあっていたので、マットレスのダニが発生しない環境がすごくうれしいですね。

ダニの被害があった時は、布団を干しても、乾燥機かけても、家じゅう掃除してもダメでした。

毎日憂鬱だったので、思い切ってマットレスに変えたのですが、本当に正解だったと思います。

寝心地は最高ですし、ずっと治らなかった腰痛も改善の兆し。

私は、モットンを購入して本当に良かったと思っています。

 

最初はベッドマットレスの上に敷いて使用していたのですが、それをしなくても快適に眠れそうだなと思い、今は、ベッドマットレスとして使用しています。

このほうが腰に負担がないように感じますね。

10㎝の厚さはベッドマットレスとしては足りないように感じますが、モットンのマットレスの場合通常のマットレスよりも反発力がありますし、硬さも私は一番固いのにしたので、一枚で充分。

もともと硬めの布団が好きで熟睡ができていたので、モットンの一番固いマットレスが私の体には合っています。

ほかのマットレスの場合は、サイズを選ぶことができても、硬さを選ぶことができません。

体形によっても合う硬さは違いますし、好みによってもわかれるので本来、マットレスは硬さが選べるといいなぁと以前から考えていました。

モットンが見事に私の要望に合っています。

硬さが違うと思ったら、交換ができるところも安心して購入できた理由。

以前は腰が痛くて、朝起き時にそーっと動いていたのですが、今は何も気にせずに起きることができています。

モットンに寝るようになって最初は気にしていたのですが、昼間に気になることも少なくなりました。

リラックスできて眠れていて、寝返りのたびに腰痛で目が覚めていた以前がうそのよう。

寝返りのたびに起きるので、眠りが浅くて苦労していましたし、朝起きてもすっきり目覚められなくて、集中力もなく昼間の仕事にも支障をきたしていました。

睡眠はやはり時間ではなくて質が大切ですね。

睡眠の質を高めることで、以前より睡眠時間が短くても調子がすごくいいです。

夢もめったに見ることがなくなったのは、それだけ熟睡している証拠。

若いときは、どれだけ寝なくても元気でしたが、今は睡眠環境にお金をかけて質の高い睡眠をすることが大切だと実感しています。

健康を保つためにも、自分に合ったマットレスを購入するのは大事で、私にはモットンが最適でした。

モットンを選んだ理由はいろいろありますが、圧倒的なコスパの良さと安心からですね。

公式ページで購入することで安く買うことができます。

マットレスの値段はピンからキリまであって、中には10,000円台で購入できるものもありますが、やはり質がわるいと意味がありません。

質の悪い寝具に眠ることで、腰痛が悪化したり、体に疲れが残ったりするならば、お金を出してでもよい寝具を買いたいです。

かといって何十万もする外国の寝具、やたらと芸能人、スポーツ選手を宣伝に使っているマットレスは、疑問があります。

宣伝費に費用をかけすぎて、本体の値段が高くなっているのでは?と思ってしまうのです。

その点モットンは、大手の寝具メーカーではありませんので、宣伝費に大きくお金をかけることなく、最適な価格で販売。

好感が持てましたし、アフターサービスも手厚いのがいいと思いました。

90日間返品保証があるので、もし体に合わないマットレスだったとしても使用した後で返品が可能。

モットンを購入する前に、いろいろなマットレスをネットで調べましたが、ある程度使用してから返品できるというマットレスはモットンだけでした。

最初に不具合があって返品できるというマットレスは、もちろんたくさんあります。

モットンの場合は、90日間という使用期間を経過して返品が可能。

それくらい使っていると、当然使用感、汚れが出ると思いますが、それでも返品が可能なのはすごいです。

返品理由も、自分に合わないからという理由で返品が可能。

90日間も使用しなくても、1か月くらいで自分に合っているかどうかは、わかるだろうと思うのですが、遅い人では3か月くらいで効果を感じる人もいるみたいです。

購入した後も、メールサポートがあり、返品、交換保証があるモットンのサービス。

購入したらあとは知らないというメーカーが多い中で、責任感のあるモットンに驚きでした。

私は、最初からモットンのマットレスの寝心地の良さ、寝返りのしやすさ、腰に負担をかけない反発力を体で感じることができました。

一番うれしいのは、夜中に起きることなく熟睡ができているところです。

これだけでも、モットンを購入してよかったなぁと感じていますし、元は取ったと思います。

モットンは耐久性も高く、寿命も10年と、ほかのマットレスに比べると長いので、これからも長く使用していきたいですね。

 

最初に母親がモットンを購入して、すごくいいから試してみないかと寝させてもらいました。

確かに寝心地が良くて、反発力も硬さもちょうどいいです。

今まで使っていたマットレスがへたっていたこともあり、早速購入することに。

母親が、プレミアム会員でクーポンがあるというので、頼むことにしました。

通常モットンの公式ページだとシングルサイズ39,000円で、これでもお得だと思いますが、さらに3,000円引きというお得さなので早速購入。

母親のおかげでお得に購入できてよかったです。

使い心地は、もちろん最高で今は夜眠るのが楽しみになるほど快適。

コスパがいいマットレスだと思います。

まとめ

モットンをお得に購入するためのクーポンについて詳しく紹介しました。

初めての購入でクーポンを使うことはできないですが、1度でも購入するとプレミアム会員の価格で、お得に購入することができます。

ただ、時期によって割引の価格が違いますし、クーポンが出るときと出ないときがありますので、注意が必要。

公式ページでは、ほかのサイトで購入するよりも安く購入できますし、アフターサービスも充実していますので、ぜひ公式ページで購入してくださいね。

カテゴリー
未分類

モットンのマットレスを買える販売店舗まとめ2020

腰痛で悩んでいる人に人気のモットンですが、マットレスなどの寝具を購入するときに、実際の店舗で見て、触って、寝てみて感触を確かめてから購入したいという方も多いでしょう。

寝具はデパートや量販店、個人経営の布団屋さんで触ることができるのですが、モットンを販売している店舗はあるのでしょうか。

また、モットンはどこで購入するのが一番お得に購入できるのでしょうか。

通販サイト、実際の店舗などモットンの購入についてと各店舗のモットンの価格について詳しく見ていきましょう。

モットンはどこの店舗で販売しているのか

モットンが店舗販売をしているのか、実際に店舗に問い合わせてみました。

大塚家具、伊勢丹などの各デパート、ドン・キホーテ、ロフトなど数点問い合わせてみましたが、取り扱いがありませんでした。

現在、モットンのマットレスはネット販売のみで取り扱っています。

なぜ店舗にはおいていないのか

モットンのマットレスは、ネット販売のみで店舗にはおいていません。

購入する側としては、寝具の寝心地、触り心地を試してから購入したいですよね。

モットンのマットレスは高反発が特徴のマットレスですし、どのくらいの反発力があるのか実際に試してみたいという人も多いでしょう。

この問題をお客様サポートセンターで、問い合わせると以下の答えをいただきました。

「実際の店舗で試すよりも、お客様の環境で試していただきたいから」

マットレスは置く環境で寝心地が変わります。

モットンのマットレスはベッドマットとしても床にそのまま敷いても使用することができますが、その環境で寝心地や反発力の感じ方が違いうからです。

また、実際に店舗に置くというのは費用が掛かります。

有名な店舗に置くだけで、いろいろな人に見ていただけるわけですし、置くだけで宣伝費用が掛かるわけです。

宣伝費や販売手数料、保管費など様々な費用を考えると、モットンを現在の価格で購入できなくなります。

モットンジャパンでは常に進化し続けるマットレスづくりを行っていて、モットンが正式に販売するまで100回の失敗を繰り返しています。

そこまで研究して開発されたマットレスを、できるだけ多くの方に試してもらいたいという思いで販売しているのです。

価格、そしてお試し期間など多くの人にお手軽に購入してもらえる仕組みを作っています。

90日間返金保証

モットンは、実際の店舗で試すことはできないですが、家でお試し期間を設けられています。

モットンジャパンの回答にもありましたが、実際に自分が寝る環境で長期間使用してみなければ、自分に合っているかどうかがわかりません。

店舗で触ってみる、少し寝てみるだけでは本当の寝心地がわからないのです。

モットンのマットレスは、人によって効果を感じる期間が違います。

2週間で心地よい寝心地と腰痛効果を感じる場合もありますし、人によっては3か月という長い期間をかけなければ実感しない場合もあるのです。

そこで90日間の返金保証サービスという形をとっています。

90日間返金保証サービスについて紹介します。

90日間返金保証制度の概要

90日間返金保証制度とは、90日間使用したのち14日間の保証期間で返品することができる家庭でのお試し期間です。

返金できる期間

90日間お試ししていただいて、その後の14日間が保証機関として返品できる期間です。

90日前には返品することができませんし、14日間を過ぎても返品は不可です。

返金保証の対象商品は「モットンの高反発マットレス」「高反発まくらモットン」の2種類だけとなります。

また、公式ページで購入したもののみが返品対象となります。

返品理由

返品する理由は人それぞれ、体に合わない、寝心地が悪い、匂いが気になるなど90日間使用した後なら、どんな理由でも返品が可能です。

また、硬さが合わない、サイズが合わないという理由の場合は、合うサイズと硬さに交換することができます。

一度交換すると、90日間返金保証サービスの対象外となりますので、注意してください。

今までに返品を行ったかたは、全体の2.7%います。

返品できない場合

通常使用の汚れや破損の場合は返品できますが、故意に汚した、破損した場合には返品できない可能性があります。

今までに故意による汚れで返品を拒否したことがないため、ほとんどの場合は通常の汚れとして判断されるでしょう。

具体的な返品の流れ

具体的にどうやって返品すればいいのかというのは、公式ページの「よくあるお問い合わせ」の返金保証に関しての項目に記載されています。

ここでも簡単に流れを説明します。

①商品を発送する

返金依頼フォームには商品の送り状番号を記載するので、先に商品を発送する必要があります。

商品を段ボールなどで梱包して発送。

返品先の住所は以下となります。

〒329-0607 栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F モットンジャパン返品受付窓口宛

配送専用電話番号:050-3786-2641

商品は必ず保証期間の14日以内に発送してください。

この期間以外は返品が認められていませんので、返金保証の対象外となりお金が返らずに商品は破棄されます。

商品を送るときは、本体のマットレス、マットレスカバー、保証書の3点を必ず入れてください。

配送料はお客様負担となります。

万が一着払いで発送した場合は、商品の受け取りを拒否されます。

②返品依頼フォームを入力

公式ページの返品の画面から「返品依頼フォーム」を選んで、フォームに必要事項を記載してください。

フォームに行くまでにアンケートがあり、今後の商品開発の参考にしますので、お答えください。

返品商品が2個以上ある場合は、必ず一つ一つ返品処理を行ってください。

返品依頼フォームに間違いがある場合、返金できないまたは返金が遅れる場合がありますので、間違いがないように記載しましょう。

③返金手続き

返金の手続きは、商品が返品先に届いてから30日以内に行われます。

返金には商品の総額から、諸経費を引いた金額が振り込まれます。

返品の際の諸経費について

モットンのマットレスの返金は、購入した金額すべてが返ってくるわけではありません。

諸経費が引かれた金額が振り込まれます。

諸経費にはどれくらいかかるのかを説明します。

・配送手数料:3,960円/個

・代引き手数料:660円

・返金時の銀行振り込み手数料:660円

・印紙代:220円

・商品を返品する際の送料:お客様負担

配送手数料には運送費、梱包費、その他の事務手数料がすべて含まれた価格です。

全額返金されないですが、体にあわなくて処分するとかなり高い金額がかかりますし、お試し期間を設けてくれているのは、やはり助かります。

商品の梱包・返品方法について

マットレスは大変大きいので、梱包にこまる、どうすればいいのかわからない方には以下の梱包方法がおすすめです。

①モットンの横幅半分程度の段ボールを用意します。紙おむつの段ボールは大きくて耐久性もあるのでお勧め。

②モットンを三つ折りにしてバンドで止め広がらないようにします。追加で、ひもで縛ってもいいでしょう。

③縛ったモットンを段ボールに縦に入れます。

④上からもう一つの段ボールをかぶせてつなぎ目をガムテープでしっかり固定します。

大型の荷物になりますので、クロネコヤマト便、佐川急便ラージサイズ宅配便で送ると、比較的安価で発送することができます。

具体的な金額、家まで取りに来てくれるかどうかなどは、各運送会社にお問い合わせください。

モットンのマットレスはどこで購入できるのか

モットンのマットレスは、ネット通販だけで販売しているマットレス。

では、どこの通販サイトでも販売しているのでしょうか、どこで購入するのが一番お得なのでしょうか?

モットンのお得な購入の仕方について調べてみました。

amazonでモットンは購入できるのか

ネット通販といえばアマゾンですが、アマゾンでモットンは購入できるのでしょうか。

Amazonのサイトで調べましたが、モットンはヒットしませんでした。

現在、アマゾンでのモットンの取り扱いはありません。

Yahooショッピングでモットンは購入できるのか

最近、利用者を大きく増やしてきているのが、ヤフーショッピング。

ヤフーショッピングでモットンと検索しましたが、残念ながらヒットしませんでした。

ヤフーショッピングでモットンの取り扱いはありません。

楽天でモットンは購入できるのか

ネット通販といえば、楽天を利用している方も多いでしょう。

楽天ではモットンの販売がありました。

モットンジャパンの楽天市場店なので、公式の楽天でのショップ。

安心して購入が可能です。

また価格も公式ページと変わりませんし、楽天で購入すると楽天ポイントが付きますのでお得ですね。

ただ、楽天で購入した場合は、90日間返金保証サービスを受けることができません。

公式ページでのモットンの価格とサービスについて

90日間の返金保証もありますし、各種サービスが受けられる点でも、モットンは公式ページで購入するのがおすすめ。

公式ページでのモットンのマットレスの価格と、受けられるサービスにつて紹介します。

モットンの価格

モットンはサイズと硬さを選ぶことができます。

硬さは3種類から選ぶことができ、選ぶ基準はやはり体重で選ぶのがおすすめ。

基準については公式ページを参考にしてください。

サイズは3種類あって、サイズによってマットレスの価格が変わります。

〇シングルサイズ

サイズ:幅97㎝×長さ195㎝×厚み10㎝

重量:約7.5㎏

価格39,800円

〇セミダブルサイズ

サイズ:幅120㎝×長さ195㎝×厚み10㎝

重量:約9.0㎏

価格49,800円

〇ダブルサイズ

サイズ:幅140㎝×長さ195㎝×厚み10㎝

重量:約10.7㎏

価格59,800円

・すべての商品が送料無料

・すべての商品に90日間返金保証サービスがついています。

・外カバー1枚付き

・支払い方法は、クレジットカード決済、代金引換、銀行振り込みの3つから選ぶことが可能。

代金引換の場合は660円の手数料が必要です。

モットンのサービスについて

モットンジャパンでは、お客様に安心して商品を使っていただくために様々なサービスを展開しています。

サービス内容について紹介します。

〇全国送料無料

全国どこでも送料無料でお届けします。

また、商品の支払い方法もいくつかの支払い方があるので、助かりますね。

マットレスは大きな商品なので、配送料が高くなりますがそれを無料で提供しています。

〇180日間無料メールサポート

モットンジャパンでは、商品を購入したいただいた後もしっかりとサポートしています。

180日間という長い期間メールでサポート。

商品を使用していて、疑問なこと、不安なこと、不具合のことなど、なんでもメールで相談してください。

また、購入する前に疑問に思うことのお問い合わせは電話でも応対しています。

注文の相談0120-740-771(受付時間10:00~19:00)

年中無休で即日対応、メールでも対応可

〇90日間返金保証

先ほども詳しく紹介しましたが、モットンの最大のサービスはやはりこの90日間返金保証制度です。

店舗販売をしていないからこそ90日間、お客様のマットレスの使用状況をお試しできる制度。

ネット通販で寝具を購入するのが不安な方でも安心して購入が可能ですね。

モットンのマットレスの口コミ

いつも布団やまくらなどの寝具は実際に店舗で見て、触って感触を確かめ、できるところでは実際に寝てみて、納得してから購入していました。

腰痛がひどくなって、もっとよく眠れて腰の負担を軽くするマットレスはないものかと探していたところ、気になったのがモットンのマットレス。

モットンのマットレスは、日本人に合わせて開発されたマットレスで、腰痛にも効果があるというので、実際に見られるところがないかと探しました。

モットンのマットレスは、店舗では販売していなくて、ネット通販でしか販売していないのですね。

今までネット通販で寝具を購入したことがなかったので、本当に大丈夫なのか不安でした。

モットンは、実際にお客様の環境で試していただきたいということで、店舗販売ではなく通販で販売して、90日間返金保証を付けているのだと知りました。

確かに、店舗で確認しても、自分の家でフローリングに敷くのか、ベッドマットレスとして使うのか、畳の上で敷くのかで寝心地はだいぶ変わります。

私の場合はベッドマットレスの上に敷いて使用する予定なので、実際に寝てみないと寝心地ってわからないですよね。

しかも、店舗でちょっとだけ寝てみるのと、一晩寝るのとでは全く違います。

90日間試した後でも返金できるなら、そのほうが結果的にはいいと思い購入。

返金保証が付くのは、公式サイトからの購入だけだと知って、公式サイトから買いました。

公式サイトからの購入だと、送料も無料ですし、いろいろな保証があるのでお勧め。

モットンは公式サイト以外だと、楽天でも購入することができて、楽天のショップも公式なので安心。

でも返金保証が付かないので、公式サイトで買うのが一番いいと思います。

購入する前にも相談を電話でしていましたし、いざとなったら硬さが違う場合は交換、そして90日間使用した後は返品ができるのでいいですね。

実際に使用してみましたが、思った以上に反発力があって、これだったらベッドマットレス1枚でも使えそうだなと思いました。

ベッドマットレスの上で使用するならば、硬めのマットレスの上に置くのがいいですね。

マットレスの反発力があるので10㎝でも底つき感がなく、快適に寝返りができます。

腰に負担を集中させなくて、全体に体圧が分散されるので、寝ているときに腰が痛くならないですし、朝は筋肉がしっかり休まった気がします。

やはり、自分の使う環境で使用してみないと、実際の寝心地がわかりません。

今までは使用環境も考えずに布団を購入していましたが、モットンを使ったことで分かったことがたくさんありました。

腰も楽ですし、体もしっかり休憩が取れているので目覚めのすっきりさが違いますね。

90日以上たちましたが、返品する気はないですし、これからも長く使用するために、替えのシーツを数枚購入。

今は、高反発のまくらモットンを購入しようか迷っています。

枕も使用環境で感じ方が違いますので、まくらにも90日間返品保証があるのはうれしいですね。

布団かマットレスを購入しようか迷い、モットンのマットレスを試してみることにしました。

モットンは90日間の返金保証があるので購入しやすいです。

いろいろ調べましたが、マットレスの値段もそこまで高くないですし、厚さも10㎝あって、寝ていても下のフローリングの硬さを気にすることなく眠ることができます。

中には10万円以上もするマットレスがある中、モットンは送料無料でサービスも手厚いので、購入したよかったです。

私はセミダブル、硬さはレギュラーを購入して、フローリングの上で使用。

マットレスは反発力が高いですが高すぎなくてちょうどいいので快適さもあり、寝ていて気持ちがいいですね。

寝返りを打っても、変に体に力が入ることがなく楽に力を加えずに寝返りすることができました。

あとは硬さが選べるので、硬めがいい方、柔らかいマットレスがいい方も選択肢が広がります。

私は、どちらも選ぶことができなかったので、公式ページの体重とお勧めの硬さを参考にレギュラーの硬さを選択。

体重が重い方は、沈み込みが激しいので、硬いマットレスを選ぶといいと思います。

公式でお勧めされていたように、ちょうどいい硬さで大満足でした。

今までは布団であまり気にしていなかったのですが、腰にかかる負担、反発力が高くて体圧分散に優れているとこんなに違うんだと実感。

通常寝ているときに一番沈んで負担がかかるのが、腰部分、続いて肩の部分。

そこにばかり負担がかかることでえ、腰痛や肩こりが治らない原因となります。

腰部分に負担をかけないためには、体の圧力を全体に均等にすること。

このことで、腰に集中した負担を避けることができます。

今までは、朝起きるときも腰をかばって負担がかからないようにしていたのですが、今は何も気にすることなくすっと起き上がることができています。

モットンに関していえばカバーの気持ちよさも、大きなメリットですね。

肌触りが良くて、いつまでも寝ていたくなるような肌触りがとても気に入っています。

カバーは洗い替えも含めて追加で数枚購入しました。

最初から気に入ったので、返品することなく使い続けています。

今度は高反発まくらも購入しようと思っています。

 

マットレスを購入したのは、友達の勧めからでした。

合わなかったら返品することもできると聞いて、それなら実際に店舗で見られなくても大丈夫かなぁと思い購入。

私のほかにも夫も一緒に購入しました。

硬さは、私はレギュラーで、夫は体が大きいので一番固いタイプにしたのですが、これがちょっと失敗で、硬いマットレスのお勧めの体重は80㎏以上。

夫は、背は高いのですがやせ型なので、80㎏以下の体重。

マットレスが硬すぎると寝なくなってしまいました。

でも、モットンのマットレスは硬さが合わないときには交換してくれるので本当に良かったです。

交換して、レギュラーの硬さにしたら夫も寝てくれるようになり、ちょうどいい硬さで寝心地がいいといってくれました。

今まで布団で寝ていたので、マットレスは初めて。

私も夫も最初のうちは少し慣れなくて不安でしたが、私は3日くらいで、夫は1か月くらいで慣れて、今ではモットンのマットレスでないと快適に眠れないとまで言っています。

1年使用しましたが、へたりもなくてどの季節でも快適に眠ることができているので、モットンにして本当に良かったです。

まとめ

モットンのマットレスは店舗で販売しているのか、ネット通販の場合はどこで購入するのがお得なのかを詳しく調べました。

残念ながら店舗販売はしていなくて、ネット通販のみでの販売のモットン。

多くのサービスを受けてお得に購入するためには、公式サイトでの購入がおすすめです。

モットンは店舗で見ること、試すことはできないですが、90日間という長い期間、家の環境で試すことができるので、もし自分に合わない場合は返品が可能。

ネット通販で寝具を購入するのは不安なお客様にも、安心して購入することができますね。

カテゴリー
未分類

モットンの枕の効果って?口コミや評判関係なく寝具のプロが解説

モットンジャパンでは、日本人の体型に合わせて作られたマットレスが有名ですが、マットレスだけではなく、肩こり・首こり対策の枕も開発、販売しています。

この枕も日本人の体型に合わせて設計されたもので、91.4%の人が満足しているという人気の枕。

介護、仕事、子育てなど様々な理由で肩こり、首こりに悩んでいる人は多いですよね。

腰痛と一緒で、肩こりを改善するために大切なのは、筋肉をしっかり休息させる睡眠にあります。

そして筋肉を休ませるためにも、自然な寝返りを打つことがポイント。

モットンの枕にはどんな特徴があり、どんな効果があるのか、また購入方法、価格、口コミなど、詳しく調査しましたので紹介します。

モットンの枕の特徴

モットンの枕は2019年の3月にリニューアルしました。

それまでは「めりーさんの高反発枕」という名前で販売されていましたが、改良した名前は「高反発枕 モットン」。

もちろん、名前だけではなく商品もさらに使いやすく改良されています。

高反発枕モットンについて、商品の特徴を紹介します。

50通りの調整が可能な枕

枕選びは、頚椎の高さと首の角度にあった高さの枕を選ぶのが本当に大変。

人によって、首の長さ、体型が違うのはもちろんですが、ベッドや敷布団など枕を置く環境が違うと高さも変わります。

最適な枕の高さのためには、枕を実際の寝る環境で合わせて微調整をするのが一番。

モットンの枕は、頚椎にあたる部分が3~11cmまで調整が可能なのが特徴。

実際に使用する布団やマットレスの上で高さの調整を行うことで、自分にジャストな高さに調整できます。

枕の調整の仕方

モットンの枕は前後で枕の形が違い高さを変えられます。

高いほうでは6-11cm、低い方では3-8cmと高さが違うので、自分にあった方向で使うことができるのです。

また、高さ調整シートは約1cmのシートが4枚、さらにハーフサイズの調整シートが2枚付属しています。

前後で高さが違うほかにも、1cm単位で調整できるので、どんな人でもフィットする高さが可能。

また、体調や気分によっても枕の高さを替えることが出来ます。

この高さ調整シートと前後の高さが違うことで50通りの調整が可能となりました。

モットンの公式ページでは、調整の仕方が具体的に動画で紹介されていますので、参考にしてください。

「かため」「やわらかめ」の2バリエーション

モットンの枕は、高さが調整できるだけではなく、かため、柔らかめ、と硬さのバリエーションも2種類から選択できます。

好みによって選ぶことができるのが嬉しいですね。

反発力の高さ

モットンのマットレスも反発力が高くて、自然な寝返りを打つのに最適なマットレスでしたが、枕も寝返りに関係があります。

筋力が低い高齢者や女性でも寝返りが撃ちやすいように、反発力にこだわった枕です。

不要な寝返りが増えると、睡眠の質が悪くなり熟睡できない時もありますし、寝返りが少なすぎても、体に負担がかかります。

寝返りの回数が自然な回数で、一番肩や首に負担をかけないのがモットンの枕の反発力。

モットンが30代~50代の男女に調査した結果では、寝返りの回数も最適な回数なだけではなく、起きた時に一番肩が軽く感じたのも、モットンの枕という結果がでています。

体圧分散に優れた枕

モットンの枕はウレタンフォームで出来ています。

マットレスでも使われていますが、このウレタンフォームは体圧分散に優れたメリットがあります。

体圧分散の枕の場合、頭と首をしっかりと支えて、筋肉を寝ている間に休ませます。

一箇所に圧力が集中せずに全体で支えますので、首への負担が軽減され、首こり、肩こりを軽くしてくれるメリットがあるのです。

優れた耐久性

枕も長く使えばへたりがでてきます。

特にウレタンフォームは反発力が弱まると、重さがかかる部分がへこんで戻らなくなる場合があり、そうなると、寝ているときに首に負担がかかります。

モットンの枕は8万回の耐久試験にも耐えている優れた耐久性を誇る枕。

へたりは11年間使用したとしてもたったの0.04%とほぼないといってもいいでしょう。

他の羽毛枕、低反発ウレタン、パイプ枕などと比べると、3倍の耐久性があるのがモットンの枕です。

長い期間使えて、へたりもなく、高さが調整できるので、ずっと使うことができますね。

通気性が良くて快適

寝ているときに頭に汗をかくことが多く、枕の通気性は快適な睡眠のためにも大切。

ウレタン素材は通気性が悪く、熱がこもりやすいといわれていますがモットンの枕の特徴は通気性がいいことです。

夏でも湿気を貯めることなく高い通気性を実現。

これは、ウレタン素材の発砲の穴の大きさを調整することで可能となりました。

枕の通気性は上から下へと空気を通して、空気が流れやすい状況にします。

寝汗もたまらず、蒸れにくい素材は耐久性が高いのも納得。

快適な睡眠をとることが可能です。

衛生的な枕

寝具のトラブルで一番にあげられるのがダニやホコリのアレルギーの原因。

布団やマットレスも気をつけなければいけないですが、枕にもダニやホコリは出やすいです。

モットンのマットレスのウレタン素材は皮膚につけてかぶれが発生するかどうかの試験を、第三期感が行っていますが、パッチテストの結果安全品の判定が出ました

ウレタンは、他の木綿や羊毛の素材と違って、ダニの発生がほとんどない素材、そしてホコリもほとんどでない素材なので安心して使うことができますね。

臭いが気になるのではないかという心配も安心。

炭の脱臭剤を運送時に使うことで臭いがほとんど気にならなくなりました。

皮膚が弱い子供やお年寄りまで、安心して使うことができる枕です。

90日間返金保証キャンペーン

ネット通販で寝具を購入するのは怖いという方のためにも、モットンの枕には90日間返金保証キャンペーンを実施しています。

「試しに使ってみたい」「自分に合うかどうか不安」という肩のために安心なキャンペーン。

90日間使用した上で、満足できない場合は返品する子tが出来ます。

寝具はしばらく寝てみなければ効果を実感できません。

特にモットンの高反発枕は、効果を実感できるまでに時間がかかる場合があります。

それは人によって違いますし、長い人の場合は効果を実感するまでに3ヶ月近くかかる場合もあります。

そのためも90日という期間をもうけていて、90日以前には返品することは出来ないのです。

90日経過した後に保障期間が14日あるのでこの14日間返品が可能な期間になります。

具体的な返品方法は、公式ページに詳しく書かれていますが、「本体・カバー・保証書」を指定倉庫まで送付。

30日以内に指定された口座に商品代金が返金されます。

また、180日間のメールサポートも付いているので、何かあったときにはメールで問い合わせも可能。

通販で購入するのは怖いという方にも安心して利用ができますね。

安心の交換サービス

モットンの枕は「やわかめ」と「かため」から選んで購入できますが、実際寝てみたらやわらかすぎた、硬すぎたと感じる方もいます。

人の感じ方は色々なので、実際に使用してみないとわからないものですし、最初はやわらかいのがいいと思っても、やわらかすぎると首がいたいと感じる方もおいですね。

この選んだ硬さがもしあわなくても、モットンでは安心のこー間サービスを行っていますので安心。

返金保証内の交換ならば、配送料2,200円のみで1回だけ交換が可能。

交換の流れを紹介します。

①使用してみて硬さがあわないと感じる場合、交換します。

②公式ページの専用フォームから連絡

③配送料の2,160円を支払います。

④支払いが確認されたら交換品が先に届きます。

⑤新しい商品を確認して、合わない枕は後日着払いで返送してください。

注意する点は、一度枕を交換すると返金保障期間内であっても、返金保障の対象外となります。

モットンの枕の価格

モットンの枕は公式ページで購入するのがお勧め。

気になる価格を紹介します。

・1個単品(返金保証つき)17,800円(税込)

・2個セット(返金保証つき)30,600円(税込)

送料無料、大分きて数量無料

高さ調整シート約1cm×4枚+高さ調整シートハーフサイズ約1cm×2枚

やわらかめ、かための2津の硬さから選択可能

枕に1万円以上かけるのは高いと感じる人がいるかもしれませんが、本当に自分にフィットした枕と考えた場合は、それは決して高くは感じなくなるでしょう。

自分だけのためにつくるオーダー枕の中には60,000円という価格の枕もあります。

ただし、枕は枕を置く布団やマットレスの固さでも変わりますし、気分によっても心地よい枕の高さは変わります。

それを考えると1cm単位で微調整できる、モットンの枕は、高さを変えられないオーダーメイドの枕よりも使いやすいと感じます。

それでこの価格はとてもお手ごろ価格といえるでしょう。

公式ページで限定数の価格なので、迷っている方も早めに購入がお勧めです。

モットンの枕のお手入れ方法

モットンの枕のお手入れ方法を紹介します。

モットンの枕は基本的に水洗いすることが出来ません。

枕カバーはこまめに洗って、清潔に保ってください。

定期的に風通しの良い場所で陰干しするのがおすすめ。

ダニやホコリはほとんど発生しませんが、湿気を飛ばして長持ちします。

天日干しは素材が痛む可能性がありますので、必ず陰干ししてください。

モットンの枕の口コミ

枕が合わなくて起きた時に、首や肩がいたくて筋肉が固まっているのを日々感じていました。

もっと快適に眠れないと、今に大変なことになるのではないかと思い、自分にあった枕を購入しようと決心。

枕を変えただけで寝心地が全然違うし、熟睡できるようになったという友人に紹介してもらったのが、モットンの高反発枕でした。

自分でもネットで調べましたが、オーダーメイドで自分だけの枕を作ると5万円以上はかかります。

さすがにそこまで枕にかけるわけにはいかないですが、安い枕だとまた同じ思いをしそう。

モットンの枕は、高さを調整できて50通りの高さに変更が可能なこと。

そしてやわらかさも2種類から選ぶことができると、合わせる幅が広いので、モットンに決定。

よく考えてみると、オーダーメイドで枕を作ったとしても、その日の体調や気分によって心地の良い枕の高さというのは変わります。

また、枕を敷くマットレスの硬さによっても、快適な枕の高さは変わると思うんです。

オーダーメイドの枕だと、確かに自分にはあっていると思いますが、調整が出来ないのがデメリット。

1cm単位で細かい高さの調整が出来るモットンは、これからずっと使うと考えたら使い勝手がいいと思うのです。

私は、くびや方の為に、やわらかすぎない枕がいいと思い、「かため」を選択。

注文はネットで行いましたが、送料が無料で、払い込み方法も色々選択肢があるのでいいですね。

注文したらすぐに枕が届けられました。

一番心配だったのが、ウレタンの臭いと通気性ですが、臭いは気になるほどしませんでしたし、過ごし風通しの良いところにおいておいたら、夜には全く無臭になりました。

通気性は、夏ですが蒸れることなく快適に眠ることが出来ます。

枕は向きで高さが大きく違います。

まずはは向きを選んで、そこから低かったら1枚ずつ調整シートを入れて、高さを調整。

私は1枚入れたところで首に沿うようにジャストフィットしたので、これで大丈夫と実感。

硬さもかためを選んで正解で、とても快適に頭をおくことができ、寝返りも楽に出来ます。

高反発枕は、頭を持ち上げてくれる感覚で、沈み込み過ぎないので肩も首も楽ですね。

私は、マットレスも高反発マットレスを使っているので、体から頭までしっかりと支えられているような感覚になりました。

1日目で朝起きた時に、首や肩の軽さを感じ、熟睡できたのを実感。

こんなに朝スッキリ起きられたのは、何年ぶりかと思うくらいです。

もう少し高くしたいなぁという時はハーフサイズのシートを一枚入れるといい感じになって、調整が本当に細かく出来ます。

これからずっと使っていける枕を購入したと満足しています。

 

モットンは高反発マットレスを使用しているので、品質の高さは安心していました。

腰痛も楽になってきたのですが、首こり、肩こりがまだ楽にならないのは、やっぱり枕の影響かなぁと考え始め、モットンの高反発枕を購入。

モットンのマットレスを使っているので、やっぱり枕もモットンの枕が相性いいのではないかと思ったのです。

高反発の反発力は体を押し上げてくれて、腰に負担がかかりません。

同じく枕も首や方に負担がかからないように、様々な工夫がされています。

寝ているときに首や肩に負担をかけないようにするには、枕の高さがポイント。

枕が高すぎてもダメですし、低すぎてもダメ、そしてやわらかさも考えなければいけません。

私は、枕が高いほうがすきなのですが、高すぎると首に負担がかかるのを感じました。

枕の高さは、敷いているマットレスによっても感覚が変わりますし、実際に寝てみて少しずつ調整できるのがベスト。

その点、モットンは1cm単位で調整が出来て、調整するシートは、枕のサイズとハーフサイズのサイズ違いも用意されています。

自分が楽な高さに細かく調整することが出来るのです。

私も調整には時間をかけてやりました。

寝ながら、枕のシートを1枚入れたり抜いたり、ハーフを入れたり、様々なパターンを試してみました。

せっかく購入したので、本当に自分だけの、自分にあった枕を作りたかったのです。

納得いく高さにすると、枕が首の頚椎をしっかり支えてくれて、負担がかかるのを分散してくれるのを感じます。

反発力があって、体圧分散にも優れているモットンの素材だからできることですよね。

首が楽になると、連動して腰も楽になる感じが大発見。

やっぱり体全体を支えてくれる感じがいいですね。

枕は、反発力があるのでやわらかめにしました。

これが実は私の好みに合っていて大正解、硬すぎる枕は疲れるので適度にやわらかくて包み込んでくれる感じ、でも沈み込みすぎない感じが気持ちよくて満足しています。

色々な枕がありますし、オーダーメイドの枕もありますが、私は実際に寝てみて自分で高さを調整することが出来るモットンの枕の方が実用的だと思います。

今までなかなか眠れない、寝てもすぐにおきてしまう、朝は熟睡できていないのでスッキリ起きることができないと辛いことも多かったのですが、枕を変えてからは熟睡できるようになりました。

寝具選びは本当に大切で、特に枕を自分にあった高さに調整する大切さを実感。

よく眠れない、寝つきが悪いという悩みのかたも、枕を替えることで解決するかもしれません。

モットンの枕は、色々な人にあう、高さの調整が可能なのでおすすめできます。

事務職で一日中パソコンに向かう仕事を行っていますが、首こり、肩こりが半端じゃありません。

寝ても筋肉が固まって張っているのがわかり、1週間に一度はメンテナンスの為に整体にいっていますが、お金もバカにならないですよね。

そんなときに、CMで寝具を交換することで腰痛や肩こりが改善すると見て、私も新ためて自分の寝具環境を見直すことにしました。

ベッドのマットレスもへたっていて、反発力がなく沈みコミが大きかったので交換。

枕は低反発の枕が気持ちいいと使用していましたが、これが首こり、肩こりをひどくしていると思い、モットンの高反発マットレスを購入。

低反発の枕やマットレスは、体を包み込んでくれて、気持ちがいいのですが、その分寝返りがしづらくて、夜中に何回もおきてしまいます。

そして通気性も良くないので、夏は汗びっしょり。

これでは熟睡も出来ないですし、体にも良くないですよね。

高反発のマットレスと、枕に変えてしばらくは、全く寝心地が違うので戸惑いました。

1週間して、起きた時の筋肉の張り具合が変わったのを感じます。

肩こり、首こり、腰痛が軽減。

朝起きた時に筋肉に張りがないので、すっと起きることができますし、なんだか気持ちがいいですね。

最初は、通販で寝具を購入するのは迷いがあり、不安がありました。

やすい買い物ではないですし、実際にものを見てさわり心地を見て購入したいと思っていたから。

でも、モットンの通販は、硬さがあわなかった場合は交換が可能ですし、90日間使用して返金保障が付いているので、安心して購入することが出来ました。

硬さも大丈夫でしたし、返金する必要がなく、今でも大事に使用しています。

私はスマホで眠りの官吏をしているのですが、マットレスと枕を変えてからは、熟睡度が高く時間も最適、眠りの質が良くなったようです。

熟睡ができると、昼間に眠くなることがなく、仕事の活力を持って行うことができますね。

最初は枕に1万円以上もかけるなんて贅沢だなぁと思いましたが、この結果にコスパのよさを感じています。

 

枕を自分にあったものにしたくて、モットンの高反発枕を購入。

以前から興味があったのですが、1万円を超えるので、自分にあわなかったときのことを考えると怖くて購入することが出来ませんでした。

毎日肩こり、首コリと悩むようになって、これは枕を替えることで改善できるなら安いと思い購入。

もし合わなくても、90日間待てば返金してもらえるし、硬さがあわないときは交換してもらえるので、大丈夫と思い購入しました。

モットンの枕に最初に寝てみて、高反発の反発力にびっくり。

今までは羽毛の柔らかくて沈み込む枕を使用していたので、最初は慣れなかったですね。

ただ反発力が高いと、首をしっかり支えてくれて、寝返りもとても楽ですね。

首や肩に負担がかからないのがよくわかります。

2~3日で反発力にもなれて、今では、前の枕を使用するとすごい違和感があります。

モットンの枕は、枕の高さを細かく微調整することも可能で、わたしもしばらくしてから、シートを2枚入れて高くしました。

枕は、高すぎても低すぎても寝心地が変わるといいますが、私は好みの問題も大きいと思います。

高すぎるとダメなのはわかりますが、私は高い枕が好み。

首や肩に負担がかからないくらいの高さで、低すぎない高さに調整しました。

今までこんなに自分にフィットした枕はないですし、寝心地も理想どおりで、一度も夜中に目覚めることがなく朝もスッキリとおきられるようになりました。

枕を替えるだけで、これだけ寝心地が変わるのですね。

もっと早く、モットンの高反発枕に変えていればよかったです。

まとめ

モットンの高反発枕の特徴、高さの変え方、メリット、アフターサービスや価格、口コミなど、詳しく説明しました。

モットンの枕は、他の枕と違い50通りの高さを替えることができ、より自分にあった枕を作ることが出来るのがわかりましたね。

人によってフィットする枕の高さは違いますし、敷布団のやわらかさによっても変わります。

高さを調整できることで、首こり、肩こりを軽減することが出来るので、悩んでいる方におすすめ。

また、やわらかさも2種類から選ぶことができるので、オーダーメイドのような枕が可能ですね。

モットンの高反発枕の購入や詳細は、公式サイトをぜひご確認ください。